Home > ユーザーサポート > よくあるご質問 > キッチン > キッチンまわり

よくあるご質問

包丁差しのカバーをお手入れしたいのですが、固くて外せません。

安全性を考慮し、容易には取り外せないよう固めに設計されております。

何種類かの包丁差しがありますので、以下にその取り外し方法を記載します。

該当する取り外し方法を参照し取り外してからお掃除をしてください。

なお、その際には、包丁をすべて外してください。思わぬけがをするおそれがあります。

 

足下収納.JPG

<足下収納タイプの場合>

前面カバーは、本体の左右にあるポッチを押しながら

取り外します。前面カバーは片側ずつ外すと、簡単に

取り外すことができます。

尚、取り付けは、その逆の手順で行ってください。

                                            

 開き扉.JPG

<開き扉タイプの場合>

包丁差しカバーの左右についているポッチを押すと

取り外せます。

尚、取り付けは、その逆の手順で行ってください。

                                                                                                            ロック付き_SS.JPG

<ロック付き包丁差しの場合>

スライドプレートに包丁トレー本体のサイドにある

溝から、スライドプレートの手前のつばと奥側の

つばを外してください。

包丁受けは、右図にように引き抜いてください。

 

 うきポケ_あり.JPG

<うきうきポケット付引き出しの場合>

包丁差し上部(A)の取り外し方は、右図のように、

本体(B)を持ち、包丁差しの側面にあるポッチを

片方押しながら、包丁差し上部(A)を上方向に

上げると外れます。

上部(A)を左右反転させて、片側のポッチを本体

(B)の穴に向きを変えることができます。

 


<うきうきポケットなしの引き出しの場合>うきポケ_なし.JPG

包丁差し上部(A)の取り外し方は、まず、本体(B)を

本体受け(C)から取り外します。本体(B)の左右に

あるポッチを押すと外れます。ポッチは片側ずつ

両手で外してください。

次に、上部(A)を上方向にスライドさせて、本体(B)

から外します。上部(A)は180度回転して取り付け

ることができます。取り付けは、その逆の手順で行っ

てください。

本体受け(C)を固定しているねじは、外さないでくだ

さい。包丁の落下につながり、思わぬけがをする

おそれがあります。

 

 

該当しない.JPG

 <上記の包丁差しに該当しない場合>

右図のような包丁差しの場合は、前面カバーは取り

外しは出来ませんので、そのままの状態でお手入れ

をしていただきますようお願い致します。

 

※文中の図や写真は代表的な機種でご紹介しています。お客さまがお使いのものとは異なることがありますのでご了承ください。

※詳しい取扱方法やお手入れ方法につきましては、お手持ちの各種取扱説明書をご覧ください。

page top