Home > 料理アカデミー > 食の科学

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

2限目 食の役割


A.若鶏のソテーコルドンブルー風

【材料】(4人分)

若鶏(胸肉)…320g グリュイエールチーズ…80g 生ハム(スライス)…2枚 …少々 コショウ…少々 溶き卵…適量 小麦粉…適量 パン粉…適量 サラダ油…適量 バター…適量 <ソース>  デミソース…80g  トマトビューレ…40g  ブイヨン…適量  塩…少々  コショウ…少々



<付け合わせ>  ヌードル(タリアテッレ)・・・50g  カブ(大)・・・1個  ブロッコリー・・・4房  シイタケ・・・4枚  マイタケ・・・50g  バター・・40g  サラダ油・・・20cc  塩・・・少々  コショウ・・・少々

作り方

胸肉を肉たたきで薄くし、生ハムは1枚を半分に切る。チーズも20gずつに切り分ける。

薄くした肉の上に生ハム、チーズを乗せて包み込む。

塩、コショウをして、小麦粉、溶き卵、パン粉をつける。

フライパンにサラダ油、バターを入れて、(3)を焼き、焼き色が付いたら160℃に予熱したオーブンで10〜15分加熱する。

鍋にデミソースとトマトピューレを入れ、味をみながらブイヨンを加え、塩、コショウで味を調えてソースを作る。

カブは櫛形に切り、皮をむいて茹でる。シイタケは石づきを取り、半分に切る。マイタケも石づきを取り、小房に分けておく。

ヌードルとブロッコリーは茹でておき、シイタケ、マイタケをサラダ油で炒める。

盛り付ける直前にヌードル、ブロッコリー、カブを加えてバターで軽く炒め、塩、コショウで味を調える。を加え、塩、コショウで味を調えてソースを作る。

皿に(4)と(6)を盛り、(5)のソースを掛ける。

page top