Home > 料理アカデミー > 食と美学

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

F. 栗蒸し羊羹

【材料】

(14×17×4.5cmの流し缶1個分) 栗の甘露煮…8個 黒こしあん…400g 小麦粉…50g 片栗粉…大さじ2 砂糖…30g …1つまみ 片栗粉…適量 …3/5カップ <つや寒天>  寒天…1/8本  水…1/4カップ  砂糖…大さじ1

作り方

寒天はたっぷりの水で1時間ほどかけて戻す。

栗3個は縦半分に切って飾り用に取っておき、残りを粗く刻む。

ボールに黒こしあん、小麦粉、片栗粉、砂糖、塩を入れてよく混ぜ合わせる。

(3)に水を少しずつ加えながらなめらかになるまで練り混ぜ、粗く刻んだ栗を加えて混ぜる。

水でぬらした流し缶に(4)を流し入れ、表面をならしてから蒸し器に入れ、強火で30分ほど蒸す。

いったん火から下ろし、飾り用の栗を押し込むようにして並べ、再び20分ほど蒸す。

鍋に小さくちぎった寒天と水を入れて火にかけ、寒天が溶けたら砂糖を加えてつや寒天を作る。

(6)が蒸し上がったら、表面に(7)をさっと流して固める。

page top