Home > 料理アカデミー > 食と美学

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

A.イェヨウナイシャレン(芝えびのクリームパーム油炒め)

【材料】(作りやすい量:6人分)

芝むきエビ…200g アスパラガス…100g エリンギ…50g 細ネギ…15cm ショウガ…1/4片 鶏油…大さじ1 パーム油…大さじ1 水溶き片栗粉…大さじ1 1/2〜2 <調味料A>  塩…少々  コショウ…少々  卵白…小さじ1  片栗粉…小さじ1  サラダ油…大さじ1



<調味料B>  スープ・・・100cc  エバミルク・・・80cc  紹興酒・・・大さじ1  砂糖・・・小さじ1/2  塩・・・少々  コショウ・・・少々

作り方

エビは片栗粉を揉み込んでしっかり汚れを取り、よく洗ってキッチンペーパーで水気を切ってから<調味料A>で下味をつける。

アスパラガスは根本の固い皮をむいて1.5cmほどの小口切り、エリンギは1.5cmほどの角切りにする。

ネギは1cm幅の小口切り、ショウガは大きさを揃えて1mm厚さの薄切りにする。

鍋にサラダ油を入れ、低温からエビ、アスパラガス、エリンギの順に油通しをする。

鍋に鶏油とネギ、ショウガを加え、香りよく炒める。

(5)に(4)と<調味料B>を加えて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

パーム油を回し入れ、よく絡ませて仕上げる。

page top