Home > 料理アカデミー > 食の安全

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

A.冬大根と牛肉のすき焼き風

【材料】(4人分)

大根…1/3本 牛肉(切り落とし)…140g 水菜…1/4束 ※代わりに大根の葉でも可 昆布つゆ…大さじ2〜3 粉末昆布…大さじ2/3

作り方

大根はきれいに洗ってひと皮をむき、回しながら大根がなくなるまで、ピーラーで薄く長くむく。

水菜はきれいに洗って、4cmほどに切っておく。

フライパンに(1)の大根を入れ、火に掛ける。大根から水分が出てきたら、昆布つゆと粉末昆布を入れ、さらに牛肉も加える。

(3)の大根に味がしみてきたら、火を止める直前に(2)を加える。

※大根の大きさや太さによって調味料を調整してください。
大根が採れたての場合、水分は一切加えず、大根からの水分と牛肉のうま味でおいしくできます。
※牛肉の代わりにツナ缶でもおいしいです!
ツナ缶で作る場合、フライパンにピーラーでむいた大根とツナ缶をオイルごと入れて、火に掛ける。大根から水分が
出てきたら、昆布つゆ、粉末昆布を入れてよく混ぜ、煮詰める。

page top