Home > 料理アカデミー > 食の安全

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

新鮮な地元野菜を食卓へA (JAとうかつ中央本店営農生活課 山中久美子)

地元で採れた旬の野菜なら、新鮮で栄養も豊富なうちに食卓に乗せることができます。
生産者情報を公開しているお店で、安心な地元の野菜を手に入れましょう。
地域によって旬が異なるブロッコリーは、トッピングや付け合わせ
として大活躍するネギやホウレン草と共に、メイン料理を盛りたて
るメニューとして大活躍します。

メニュー
A 銀だらの味噌煮
B エノキの卵焼き
C イカとブロッコリーのバター炒め
D ほうれん草とえのき瓶のゴマ和え

講師プロフィール

講師:山中 久美子
JAとうかつ中央本店営農生活課。地産地消を推進し、東葛地域の地元野菜の普及に努めている。

(平成24年3月現在)

page top