Home > 料理アカデミー > 食の安全

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

A.銀だらの味噌煮

【材料】(4人分)

銀ダラ(切り身)…4枚 ネギ…1 1/3本 ショウガ…1/2片 砂糖…大さじ2 ※みりんでも可 …大さじ2 2/3 味噌…大さじ3 1/2 しょう油…少々 顆粒だし…少々 …400cc <付け合わせ>  ホウレン草 …1/3束  ※小松菜でも可

作り方

ネギはきれいに洗って3〜4cmのぶつ切りにし、ショウガは皮をむいて千切りにする。

水を入れた鍋に(1)、砂糖、顆粒だしを加えてひと煮立ちさせ、味噌を酒で溶いて加える。

(2)にきれいに洗った銀ダラを入れ、落としブタをして味がしみ込むまで煮詰める。

味を見て(味噌の味による)しょう油を加え、器に盛り付ける。

ホウレン草を色よく茹で、3cmほどに切って(4)に添える。

※切り身の大きさによってだしの量や調味料が変わります。魚を煮込む前に煮汁の味を見てください。

page top