Home > 料理アカデミー > 食と健康

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

6限目 食と健康


A. 牡蠣とホーレン草のポテトソースグラタン

【材料】(4人分)

生ガキ(むき身)…160g 白ワイン…30cc ホウレン草…200g バター…10g …適量 白コショウ…適量 パルメザンチーズ…40g <ポテトソース>  ジャガイモ…200g  タマネギ…30g  バター…10g  牛乳…150cc  卵黄…1個分  カキの茹で汁…30cc  塩…適量  白コショウ…適量

作り方

生ガキを白ワインで軽く茹でる。茹で汁はポテトソースに使用するので取っておく。

ホウレン草をたっぷりの湯で茹で、水に取ってよく冷やしてから水分を拭き取り、一口大に切る。

(2) をバターで炒め、塩、白コショウで味を調える。

ポテトソースを作る。ジャガイモは皮をむいて1cmの角切りにし、電子レンジで蒸す。

タマネギを1cmの角切りにし、バターで炒め、牛乳を加える。

(5)に(4)を加えて、柔らかくなるまで煮る。

(6)をフードプロセッサーに掛けて、なめらかにする。

(7)に(1)の茹で汁と卵黄を混ぜて、塩、白コショウで味を調える。

耐熱皿に(3)を敷き、(1)のカキを並べ、(8)を掛けて、全面にパルメザンチーズを振り、230℃のオーブンで4〜5分焼く。

page top