ステンレスワークトップ

全体にドット柄コイニング加工を施した、強くて美しいステンレスワークトップ。
キズが目立ちにくく、ステンレスならではの輝きが長持ちします。

特長

ドット柄コイニング加工

ワークトップ全体にドット柄コイニング加工を施しました。
食器などがこすれた場合にキズがつく面積が小さくなるのでステンレスならではの美しい輝きが長持ちします。

ステンレスの美しい輝きを残しながら、キズがつきにくいドット柄を施しました。

エッジ部を、よりすっきりと見せるスタイリッシュな新フォルム。ディテールへのこだわりがクリンレディのステンレスデザインをさらに引き立てます。

ステンレスの魅力

ステンレス流し台が日本で普及してから50年以上が経ちます。ご家庭だけでなく、プロの厨房でも当たり前のように使われている定番の素材です。
ステンレスはそもそも、鉄にクロムなどの金属を混ぜ合わせた合金です。
鉄だけでは腐食してしまいますが、ステンレスに含まれているクロムが空気中の酸素と結びついて「不動態被膜」というバリヤーをつくります。これによって塗装などをしなくてもサビにくい強い金属になるのです。さらに「不動態被膜」は表面が傷ついても自然に再生するのでステンレスは耐久性が高い素材として評価されています。

フライパンなどで
膜がキズついても…

膜は自然に再生し、
ステンレスを保護!

詳細を隠す
仕様

ステンレスワークトップ I型 L型

ステンレスシンクのみの設定

※L型のワークトップもあります。

ステンレスシンクを見る
詳細を隠す

クリンレディ

スペシャルサイトまずはこちらへ
キッチンの選び方
詳細情報
他のキッチン
  • ウルトラ流レールキャンペーン
  • S.S. こだわり物語
  • クリンレディ紹介動画
  • リフォームに失敗しないキッチンチェックシート
YouTube

Page Top

近くのショールームを探す