正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

リフォーム

すっきり片づき気持ちいい空間に〜かしこい装備選び

上手に収納して、気持ちよくお風呂に入ろう!

洗面台をリフォームするなら、細々したものをきれいに片づけるためにも、やはりたっぷり収納できるドレッサーにしたいところ。入浴時に脱衣スペースとして使われることも多い洗面室ですから、気持ち良く入浴にむかえるためにもいつもすっきりと片づいた空間にしたいですね。

洗濯ものや着替えなど、かさばる物をすっきり収納


高さを活かした大型収納を

脱衣所はタオルやストック品など収納物が多い空間なので、収納スペースはしっかり確保したいですね。高さのある大型収納なら天井までたっぷり使えて便利です。

脱衣カゴもすっきり

洗面室の脱衣カゴは必要だけど、邪魔な存在。でも、洗面化粧台のキャビネットを活かして脱衣カゴを収納すれば、すっきりした空間になります。洗濯機を横に設置すれば作業もスムーズに。

 ランドリータイプの収納がある洗面化粧台「ティアリス」はこちら→

脱衣は心地よい環境で

既存の窓を活かして換気を十分に

浴室と隣り合っている洗面室はどうしても湿気がこもりがち。もともと窓がある場合はその窓を活かしたリフォームを心がけ、爽やかな空気が流れる快適な空間づくりを目指しましょう。自然の光も取り入れることができれば言うことなしですね。

冬は暖かくしておきたい

浴室換気乾燥機の設置率が高くなり、居室との温度差のない空間づくりが普及してきました。洗面室にも同じように専用の暖房機を備え、脱衣、着衣の際に温かさを確保することが理想です。ヒートショックを防止するためにも、リフォーム時にはぜひ検討したい設備です。

 スイッチ一つで浴室を温めてくれますアクリアバス「床夏シャワー」はこちら→

Page Top