リフォーム

洗濯などを行う大切な家事スペースに〜かしこい装備選び

洗濯や家事などがしやすいよう、機能性に配慮した空間づくりを!

洗面室は身だしなみを整えたり、入浴のために脱衣をしたりするの空間であると同時に、主婦にとっては洗濯や掃除などの家事をスムーズにこなすために必要な場所でもあります。家事を中心に考えるなら洗濯機の配置や収納設備の選択がポイントになります。家事を行いやすいように、機能性に富んだ空間づくりを目指しましょう。

洗濯機の設置位置にもこだわろう


横の洗面台で付け置き洗い

洗濯機を洗面台と並べて設置すれば、洗濯しながら隣で漂白などの付け置き洗いもできます。洗濯機へ移す際の水垂れも心配もありません。

隣に脱衣カゴの収納を

脱衣カゴも収まる大型収納庫を洗濯機の近くへ配置。普段はすっきり収納、洗濯する時は扉を開けて洗濯機へ。短い作業動線で家事効率がアップします。

サイドの壁面を収納棚に

洗濯洗剤や柔軟剤などを洗濯機脇に収納すれば、その位置から動かずに洗濯を開始できます。かしこい収納計画で家事効率のいい空間をつくりましょう。

家事に役立つデザインと機能

洗面ボールの形状は、底が平らで広いものを

洗濯物の付け置き洗いや切り花の水切りなど、家事にも活用する洗面ボールは、大きくて底が平らな形状のものがおすすめ。バケツを老いても安定するので、とっても便利です。また、水じまいのいい一体成形タイプなら、サイドのスペースに洗濯物を一時置きできるので使い勝手がアップします。

バケツもしまえる深いスライド収納式

洗面台の下の部分は、ストック品や清掃用具をしまうのにもっとも適した場所。大型フロアコンテナならバケツやスプレーボトルも収納できます。スライド式なので、たっぷり収納していても、スッと引き出せて、上からさっと取り出せます。

 奥行きがある引き出しにたっぷりしまえます 「ティアリス」スライド収納紹介はこちら→

周辺収納も上手に活用

これまで置き場所に困っていた掃除機などもすっきり収納できる大型のクローゼット。洗濯機の上や手が届きにくい上部のスペースなども活用できる昇降式の収納。デッドスペースを有効活用できる収納計画で、使いやすく美しい洗面室に生まれ変わります。

Page Top