リフォーム

「ガスコンロ」と「IHコンロ」我が家にとって賢い選択はどっち?〜かしこい装備選び

調理スタイルに合わせて、コンロをかしこく選びましょう!
 
"ガス"がいいのか?"IH"の方が便利なのか?調理器具を選ぶときは、気になりますよね。選ぶ基準は「自分の調理スタイル」。両者の特徴や性能を比較して、あなたに合ったベストな選択をしてください。

火力の比較

ガスコンロは電気に比べて瞬間的な火力が強く、炎が見えるため、IHコンロよりも火力が強いというイメージがあります。しかし、IHコンロの熱効率は83%。これはガスの2倍です。では、実際にはどちらの火力が強いのでしょうか?
約20℃の水を90℃にする実験では、実は両者ともほぼ同じ時間かかりました。ガスもIHも、火力はあまり違わないのですね。

光熱費の比較

最近では強火力バーナーが搭載されているものもあり、本格的な中華料理などを作ることができます。ガスの強火なら一気に加熱して調理することができるので、炒め物などには最適です。なにより炎が見えるので、火加減を確認しながら本格的な調理気分を味わうことができます。

調理気分を味わうなら、炎の見える「ガス」

最近では強火力バーナーが搭載されているものもあり、本格的な中華料理などを作ることができます。ガスの強火なら一気に加熱して調理することができるので、炒め物などには最適です。なにより炎が見えるので、火加減を確認しながら本格的な調理気分を味わうことができます。

力強い炎が、効率よく、料理をおいしく仕上げます。

ガスコンロは全ての機種がSIセンサーコンロです。

全てのバーナーに●天ぷら油過熱防止機能 ●立ち消え安全装置 ●消し忘れ消化機能 が搭載されており、毎日の安心調理をバックアップします。

火がないから安心。空気もクリーンな「IH」

電気を熱源とし、鍋そのものを発熱させるIHコンロは「熱効率のよさ」、「安全性の高さ」、「さっと拭くだけで汚れが落ちるお手入れの簡単さ」などで、最近ではとても人気の高い機器です。微妙な温度調節機能やタイマー、切り忘れ防止や空焚き自動オフなどの機能がついていて、高齢者にも安心。ただしIHコンロには材質によっては使用できない鍋があります。

安心感の高い調理を、様々な機能がサポート

※カウンター面で鍋を引きずって移動させたり、熱した鍋等を放置したりしないでください。

Page Top