正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

リフォーム

「お手入れのしやすさ」と「静音性」レンジフードは、この2点を徹底追求!〜かしこい装備選び

最近はシステムキッチンに対するニーズも多様化し、レンジフードもさまざまな新機能を持ったタイプが登場しています。しかし、たくさんありすぎて、選ぶときに「どのタイプがいいの?」と迷ってしまうことも。「いざ、リフォーム」という時にそうならないためにも、レンジフード選びの重要ポイントを知っておくと便利です。 レンジフード選びの重要ポイントは、“お手入れのしやすさ”と“静音性”。この2つを軸に、自分のシステムキッチンにぴったり合うデザイン・性能のレンジフードを選びましょう。

「お手入れのしやすさ」で選ぶ

レンジフードのお掃除は、できればあと回しにしたいもの。パネル部分などは汚れたらすぐに拭くことができるのでお手入れも簡単ですが、レンジフードは取り外したり、また取り付けたりとお掃除も大変です。
最近では、フィルターを取り外しやすいレンジフードも登場し、「お手入れのしやすさ」が注目されています。

「お手入れのしやすさ」で選ぶ

一昔前は、換気扇の音がうるさくて“テレビの音が聞こえない”などということもありました。今では、技術も進歩し、レンジフードの音も小さくなりましたが、それでも音が気になる方はまだまだ多いようです。
我が家での暮らしは、できれば快適にしたいもの。ゆったりとくつろいで暮らすためには、“静かさ”が重要でしょう。そんな“静かさ”を実現したのが、“静音設計”のレンジフード。風量の最適化により、静かな運転音を可能にしました。また、“静音設計”は、従来のレンジフードと比較すると、室内の冷暖房効果も妨げることはありません。しっかり煙を捕集する、しっかり静かなレンジフードで、快適な生活を手に入れましょう!

高気密住宅では常時換気機能もポイントに!

機密性の高い住宅では、汚れた空気や湿気、臭いがこもりがちです。常時換気機能のあるレンジフードなら空気の流れをつくり、室内をいつも爽やかに。また、マンションのような高気密住宅には、“排気”と同時に“給気”も行う付加機能がついたタイプも選択ポイントに入れておきたいですね。

クリナップのお手入れラクラクレンジフード

フィルター自動洗浄つきの「洗エールレンジフード」”なら、そうした“お掃除”のお悩みも解決することができます。「浸け置き洗い」と「ノズル噴射洗浄」のW自動クリーニングで、回転フィルターはいつでもピカピカ。月1回の洗浄で、約10年間フィルターを取り外さずに掃除できます。レンジフードは、やはり“お掃除いらず”が決め手です。

フィルターが自動で洗エールレンジフード

業界初!

レンジフードがフィルターを自動でお掃除!お手軽操作でキッチンワークを応援します!

お掃除もラクラク「洗エールレンジフード」はこちら→

Page Top