リフォーム

取り出しやすくしまいやすい収納! クリナップならではの収納術

収納は使いやすさがポイント!

出し入れのアクションを最小にする「オールスライド収納」

従来の開き扉に比べ、出し入れのアクションを大幅に減らしたのが「オールスライド収納」。しゃがんだり、どかしたり、奥を探したり・・という余分なアクションがなくなり、"サッと出して、スッとしまえる"スムーズな収納システムです。とくに出し入れを頻繁に行うハンドエリアで大活躍します。奥行きをすべて引き出せるタイプなら、出し入れはさらに便利です!

スライド式キャビネットなら3Dアクション

@開ける→A取り出す→B閉める

 開け閉め簡単「スライド収納」はこちら→

開き扉だと8アクション

@開ける→Aしゃがむ→B探す→Cどかす→D取り出す→E戻す→F閉める→G立ち上がる

引き降ろして使う「昇降式吊り戸棚」でトップエリアを「日常使い」に

吊戸棚を引き降ろして使える「昇降式吊戸棚」は、電動タイプや手動タイプなどがあります。トップエリアを日常使いの収納として活用できる収納の最新システム。調味料を収納したり、配膳準備カウンターとして使用したりと、使いたいときにだけ引き降ろせるフレキシブルな収納アイテムです。

アイエリアボックス

トップエリア収納の最新システム。

アイエリアを活かした 「アイエリアボックス」はこちら→

オートムーブシステム

キッチン上部の空間を有効に活用します。

 ワンタッチで自動昇降する吊戸棚「オートムーブシステム」はこちら→

Page Top