リフォーム

リフォームの流れ

リフォームはしたいけど、具体的にどのような手順を踏めばいいのかがわからず、なんとなく不安という方も多いことでしょう。ここでは、わかりやすいリフォームの手順や注意点を解説します。上手に進めていけば、リフォームで「あこがれの暮らし」を手に入れることも決して難しいことではありません。

リフォームの準備

リフォームの要望を整理する

現在の住まいに対する不満や家族の要望をリストアップ!
リフォームへの第一歩は、要望・希望の整理から始まります。

  • 家族全員で改善したい点を全てリストアップ
  • 現状での不満や問題点を明らかにするために、「なぜ、リフォームしたいのか?」を明確にする
    問題点を整理し、”理想のリフォームプラン”のイメージをつくる
  • リストアップした項目に優先順位をつける
    (家の構造や予算などの制約を受けたとき、取捨選択がしやすくなります)

リフォームに関する情報を収集

カタログや雑誌などから情報を集めたら、ショールームへ相談に行きましょう!
次はリフォームに関する情報収集です。

  • 「どんな機能があるのか」、「どんなデザインが人気なのか」など、カタログを取り寄せたり、雑誌やインターネットを見たりして、情報収集をする
  • ご近所やお友達のなかにリフォーム経験者がいる場合は、その人から体験談を聞く
  • 最新の設備を実際に見るために、ショールームに行く(ショールームでは雑誌などに載っていない細かな情報が得られますし、適切なアドバイスを受けることもできます)

ショールームの情報はこちら→

リフォームイメージを固める

大まかなプランニングイメージを固め、マンションの場合は管理組合への連絡も忘れずに!
集めた情報をもとに、家族で大まかなプランをたててみましょう。

  • 希望の色やサイズ、間取りなど、全体的なイメージを明確にし、"理想のリフォームプラン"に固める (細かなところは専門業者にお願いする)
  • マンションにお住まいの場合は、この段階で管理組合に連絡しておく(リフォームについて細かいルールを定めているマンションもあるので、確認しておく必要があります)

Page Top