開発者からみなさまへ 「“美コート”はS.S.の新しい誇りです。」開発本部開発部キッチン開発課主任 吉冨賢治
※所属部署はインタビュー当時の内容となります。

美コートワークトップなら“ずっとキレイ”も夢ではありません。

アンケートで多く寄せられる「油汚れなどの掃除が大変」というお悩みに応えるため、私たちは“クリーン”を追求し、油汚れも水拭きでキレイにできる「美コート」を開発しました。さらに、意外に多いのがキズのお悩み。 ワークトップに人工大理石などの素材を選ぶ理由も「ステンレスはキズが目立つから」という声があるほどです。そこで生まれたのが「特殊エンボス加工」。たとえ土鍋を引きずっても、キズはほとんど見えないんです。2つの工夫がそなわった「美コートワークトップ」なら、キッチンを“ずっとキレイ”に保ちたいという贅沢な夢がかんたんに実現できます。 ショールームで、油汚れの水拭きの実験をお見せすることがあるんですが、「本当にキレイになった!」と驚かれますね。食品を扱うところだから洗剤もなるべく使いたくないですよね。水だけなら気になる手荒れだって防げます。食にこだわり、本格的にキッチンを使う方にこそ、自信を持ってオススメしたい、「美コートワークトップ」は「S.S.」の新しい誇りです。

page top

目指したのは、機能や見た目を越えた“満足感”です。

「S.S.」は、クリナップの最上位モデルです。便利なだけならもう少し手頃なものもあるし、見た目だけなら他社にもいろいろあります。しかし、「S.S.」が目指したのは、機能や見た目はもちろん、さらに上をゆく“満足感”です。
「システムキッチンを最初に作ったクリナップが、今できる最高のものを」という心意気で、あらゆる機能、素材、仕上げにこだわって作りあげました。
こだわりの象徴ともいえるのが「クラフツマンワークトップ」。水じまいや身体のフィット感を追求した美しい曲線は、熟練した技術者にしか作れないものです。また、「S.S.」の原点であるオールスライド収納にも強いこだわりが。収納力はもちろん、「ツールコンテナ」のようにスマートに使える工夫も他社にはないものです。
私たちの心意気が隅々まで詰まっているのがこの「S.S.」。
職人技を惜しみなく注ぎこんだ、漆器や鉄器、家具などの工芸のように、毎日のくらしのなかで、優雅な使い心地に“満足感”を、美しく贅沢な仕上がりに“満足感”を感じていただけるものと自負しています。

page top

その目で比べてください。品質に絶対の自信があります。

ショールームでは、いろいろなシリーズを一堂に展示しているので、まずは気軽に見て、雰囲気を味わうだけでもOK。でも「S.S.」はルックスだけでなく、機能や内部の構造、細かいパーツにまで自信があります。見るだけでは気がつけないこだわりが詰まっていますから、ぜひアドバイザーの話を聞きながらチェックすることをオススメします。今使っているキッチンの悩みを相談したり、知りたいことは全部聞いてみると、納得感が違いますよ。
体験コーナーで、「美コート」の効果をぜひ実感してみていただきたいですね。“百聞は一見にしかず”です。「クラフツマンワークトップ」も、前に立って力を入れる真似などをしてみると、腰への負担が少ないことや、重厚感なども感じていただけると思います。
ショールームではシステムキッチンを直接販売していません。売り込みも一切ありません。安心して、じっくり見ていっていただきたいですね。大きなお買い物ですから、他社の製品とも徹底的に比べてみてください。

page top
近くのショールームを探す