CSR活動

ユニバーシアード2013で田野倉選手が堂々の3位

7月11〜16日、ロシアで開催されたユニバーシアード2013において、グレコローマン55キロ級の日本代表として出場した田野倉翔太選手が、見事銅メダルを獲得しました。準々決勝で出方を見ているうちに相手のペースに引き込まれて敗れた田野倉選手は、「変な余裕があった。外国勢には少しでも気を抜いたら駄目」と反省。3位決定戦は開始直後から先に攻め、速攻で勝利を決めました。次は初出場の世界選手権(ブダペスト)。今回の経験を生かし「自覚を持たないといけない。金メダルを目指す」と力強く語りました。


メダルを手にする田野倉選手 ※レスリング協会ホームページより

Page Top