CSR活動

キッズレスリングクラブ出身の清水徹選手が、国民体育大会に出場。

第68回国民体育大会において、10月4日〜7日に東京・文京スポーツセンターでレスリング競技が行われました。この大会に、小学校・中学校時代、クリナップキッズいわきレスリングクラブに在籍していた清水徹選手(現在・福島県立田島高校2年生)が出場しました。
清水徹選手はキッズレスリングクラブ所属時代、クリナップレスリング部の横瀬コーチにマンツーマンでスパーリングや技術指導を受け、田島高校へ進学してもレスリング部に入り、日々練習を積み重ねていました。
2011年3月東日本大震災で一時、千葉県に避難していましたが、レスリングをやり続けたいと福島県に戻ってきました。そして今回、国体の福島県代表選手となりました。

●清水選手の結果
一回戦 滋賀県、島選手 8−0 テクニカル勝ち
一回戦 福岡県、曽根川選手 0−7 テクニカル負け


レスリング部 今村監督(左)と、清水選手(右)

Page Top