CSR活動

長崎国体レスリング競技で、前田翔吾選手が優勝。

10月14日(火) 、長崎・島原復興アリーナで行われた長崎国体レスリング競技で、福島県を代表して出場したレスリング競技選手が活躍しました。クリナップレスリング部の前田選手も出場し優勝しました。

台風19号の影響でレスリング競技初日は残念ながら中止。2日目、フリースタイル65s級に登場した前田選手は、初戦を危なげなく勝ち進み、次の相手は6月の明治杯で同点ながら涙をのんだ、京都の田中選手。前田選手が素早いタックルで、常にリードするもポイントが拮抗する大接戦。最後は攻めの姿勢を貫いた前田選手が制し、勝利を手にしました!(日程の関係で決勝戦までは行われず、ベスト8が優勝者)

福島県代表選手の結果

成年フリースタイル65kg級 前田 翔吾選手 優勝
成年グレコローマンタイル85kg級 星 翔也選手 準優勝
少年グレコローマンタイル66kg級 湯浅 悠人選手 三位
少年フリースタイル74kg級 我妻 志比古選手 五位


前田選手(左)と今村監督


湯浅選手(左)と星選手

Page Top