CSR活動

前田選手、怪我を克服し復帰。国際大会へ次々挑戦 連続メダル獲得!!

2014年10月4日〜5日、ロシア・ヤク−ツクにて開催された「ドミトリ・コーキン国際大会」に出場。決勝戦まで勝ち進み銀メダルを獲得しました。

【65kg級】前田翔吾(クリナップ)     2位=25選手出場
決勝 [3−3L]ロシア
準決勝 [4−2] モンゴル
3回戦 [Tフォール、15-4]ロシア
2回戦 [Tフォール、11-0]ベラルーシ
1回戦 BYE

3月14〜15日、ロシア・ウランウデで開催された「ロシア・ブリヤート国際大会」はに出場。全体で13ヶ国132選手が参加する大規模な大会で、堂々の3位を獲得しました。

【65kg級】前田翔吾(クリナップ)     3位=20選手出場
3決戦 [Tフォール、11-1]モンゴル
準決勝  [1−2]キルギス
3回戦  [14−8]ロシア
3回戦  [6−5]ロシア
1回戦 [4−1]モンゴル

3月28〜29日、モンゴル・ウランバートルにて開催された「2015年モンゴル・オープン」はました。
この大会に前田選手と井上選手が出場しました。

【65kg級】前田翔吾(クリナップ)    3位=18選手出場
3決戦 [Tフォール、11-0]モンゴル
準決勝 [1−6]モンゴル
3回戦 [8−1]モンゴル
2回戦 [6−3]モンゴル
1回戦 BYE
【69kg級】井上佳子(クリナップ)    12位=16選手出場
1回戦 [1−3]米国

前田選手は、2012年、ロンドン・オリンピック63kg級代表で同年の世界チャンピオンのイェレナ・ピロズコバ(米国)に敗退し負傷。
その後、前十字靭帯再建手術を経て昨年末から復帰。その後国際大会に次々と挑戦してる。
直近の国際大会において3度連続でメダルを獲得しており、全日本選抜大会に向け順調な結果を出している。リオ五輪に向け楽しみです。


今村監督と前田選手


page top

Page Top