CSR活動

女子ワールドカップ 日本チームが5−3でロシアに勝利!

3月6〜8日、ロシア・サンクトペテルブルグで女子ワールドカップが行われ、クリナップからは75kg級鈴木博恵選手と、4月に入社を控えた53kg級は浜田千穂選手(日体大)が出場。
各4試合中、鈴木選手はフォール勝ちで2勝、浜田選手は全勝で日本チームの優勝に貢献しました。
決勝は日本がロシアをチームスコア5−3で破り、2年連続8度目の優勝を果たしました。
海外の大会での優勝は2005年のフランス大会以来、10年ぶりです。


優勝カップを手に喜ぶ鈴木選手(右から4番目)、浜田選手(左から2番目)
※写真:日本レスリング協会より

page top

Page Top