CSR活動

鈴木博恵選手が荒川区といわき市へ明治杯の優勝報告 前田翔吾選手がいわき市民スポーツ栄誉賞受賞

鈴木博恵選手がいわき市表敬訪問へ

7月5日、クリナップレスリング部の鈴木博恵選手が、5月27から29日にかけ、東京・代々木第二体育館で開催された「明治杯全日本選抜選手権」の優勝報告のため、福島・いわき市の清水市長に、表敬訪問しました。鈴木選手は今大会で5連覇を達成し、最優秀選手に与えられる、明治杯を受賞しました。これは、過去に吉田沙保里選手など、オリンピック選手も受賞している名誉ある賞で、レスリング部創部以来、初の快挙です。
訪問の際には、鈴木選手を初め、鈴木部長(人事部専任部長)、今村監督(クリナップレスリング部)も帯同しました。清水市長からは祝辞とともに、西陣織のスマートフォンケースをいただきました。


清水市長(右から2番目)に優勝報告をした鈴木選手(左から2番目)
(右はいわき総務労政人事部 鈴木道夫さん、左は今村監督)

前田翔吾選手 いわき市民スポーツ栄誉賞受賞

6月21日、福島・いわき市役所にて、クリナップレスリング部の前田翔吾選手がいわき市民栄誉賞を受賞しました。この賞は、昨年和歌山県で行われた、「第70回国民体育大会」の成年男子フリースタイル65s級に福島県代表として出場し、優勝を果たした功績がたたえられての受賞となります。
受賞の際には清水市長と、いわき市議会議長である根本市議会議長から祝辞をいただきました。


清水市長(前列左)から、いわき市民スポーツ栄誉賞を受賞された前田選手(同中央)
(後列左はいわき総務労政人事部 鈴木道夫さん、右は今村監督)

鈴木博恵選手が荒川区表敬訪問へ

6月10日、鈴木博恵選手が、「明治杯全日本選抜選手権」での優勝報告をするため、東京・荒川区の西川区長に表敬訪問しました。
表敬訪問の際には、鈴木選手を初め、島崎取締役、遠藤課長(広報・ブランド推進課)、今村監督(クリナップレスリング部)が帯同し、喜びを報告しました。明治杯のカップを手にした西川区長からは、「すごく重たいカップですね。地元のクリナップにこんなすごい選手がいるなんて思わなかったです。これからも頑張って勝ち続けてください。」とお言葉をいただきました。それに対し鈴木選手も、「本社がある荒川区の皆さんの応援を力に変えて頑張っていきます」と今後の意気込みを話されました。


西川区長(中央)に優勝報告をした鈴木選手(左から2番目)と島崎取締役(左)
(右から広報・ブランド推進課 遠藤一之さん、今村監督)

page top

Page Top