Home > レスリング部クラブトピックス > キッズレスリング

全日本社会人選手権大会で、横瀬二郎コーチが優勝

7月2日〜4日にかけて、山形市スポーツセンターにおいて全日本社会人選手権大会が開催されました。この大会にクリナップレスリング部の、横瀬二郎コーチが12年ぶりに選手として出場しました。
横瀬コーチが出場したのは、個人戦男子マスターズの部Aクラス(35歳以上40歳以下)66s級。マット復帰12年ぶりながら、準決勝では果敢なタックルで積極的に攻め逆転勝ちし、さらに決勝ではフォール勝ちをおさめて優勝を勝ち取りました。

普段はレスリング部コーチとして選手達を支える役を務めている横瀬コーチですが、周囲の薦めもあって今回1回だけの現役復帰に挑戦。大会1ヵ月前から、毎日『練習』と『減量』で鍛え上げ、試合に臨みました。試合終了後、金メダルを胸に、「クリナップの仲間や福島県の選手達の応援のおかげて優勝できました。また現役選手として大会に出場できて嬉しかったです」と、ほっとした笑顔で話していました。


久しぶりの現役復帰と金メダル獲得に喜びをかみしめる横瀬コーチ

→ 一覧へ戻る

page top