Home > レスリング部クラブトピックス > 選手の活躍

鈴木博恵選手が、アゼルバイジャンで開催されたゴールデンGP決勝大会」で銅メダル獲得!

国際レスリング連盟(FILA)が主催する「ゴールデンGP決勝大会」が、 7月8〜10日、アゼルバイジャンの首都・バクーで行われました。

クリナップレスリング部からは、72kg級日本代表として鈴木博恵選手が出場。 鈴木選手は初戦で今年の欧州ジュニア・チャンピオンのナタリア・ボロビエバ(ロシア)に敗れたものの、敗者復活戦と3位決定戦に勝利し銅メダルを獲得しました。

鈴木選手コメント

「1回戦は緊張で足が動かなかったけど、敗者復活戦では開き直って動けて、3位決 定戦でもスパーリングみたいな感覚で動ければいいな、と思って臨めました。1回戦 の反省を活かして次の試合から自分のレスリングができたことは良かったです。今回 は72kg級に変更してから一番レベルの高い大会でした。そこで3位の成績は自信がつ きました」
※レスリング協会ホームページより
http://2012wrestling.web.fc2.com/special/2011summer/news/0710_6suzuki.html

※写真提供・保高幸子氏

→ 一覧へ戻る

page top