マンションリフォーム

マンションなどで奥行、間口や高さが限られていても機能的にリフォーム

今のキッチン空間をもっと広く使いたい。通路の広さや収納力を確保したい。そんなご家庭のために、キッチンに奥行きの浅いスリムタイプをご用意。細長いキッチン空間でも広々と有効に使えます。

レンジフードの梁欠き対応
A.フラットスリムレンジフード

天井高や間口に合わせてそれぞれ3つのタイプをご用意しました。

B.ガスコンロ・IHクッキングヒーター

高性能かつお手入れがしやすいガスコンロ・IHクッキングヒーターから、電気容量に制約のある住宅向けの低電気容量タイプのIHまで幅広いラインナップからお選びいただけます。

C.ハンドムーブ

天井高に合わせて50・60・70cmの3サイズをご用意。マンションなどキッチン上のスペースが小さい場合でも、便利なハンドムーブをご活用いただけます。

奥行80cmのフラット対面で開放感のあるキッチン

家族との時間が、もっと楽しくなる対面キッチン。奥行80cmタイプなら、今までのダイニングスペースを圧迫することなくオープンなフラット対面キッチンにすることができます。

周辺収納もキッチンと同じ扉でコーディネート

リビング側から見たキッチンと周辺収納の統一感がぐんと高まるリフォーム。キッチンと収納庫の扉カラーをトータルコーディネートすることができます。

38色のカラーバリエーション

キッチンにも地震対策!

  • 開放防止部品付キャビネット

    地震の際の収納物の落下・散乱や、引出し部分の飛び出しといった危険を回避するため、開放防止部品付キャビネットをご用意しました。地震などの揺れを感知し、引出しや扉を自動的にロックしてくれます。

    ※開放防止部品につきましては、弊社工場の取り付け部品となります。
    後付けでのご注文は、受け付けかねますのでご了承願います。

  • 周辺収納も壁にしっかりと固定

    ラクエラの周辺収納は壁面にしっかりとビス固定するので、一般的な置き型の家具よりも転倒のリスクを抑えることができます。

マンションで、キッチンリフォームの場合はココに注意。キッチンレイアウト変更時の注意点

  • 1.換気扇の移設

    マンションであっても換気扇の移設は可能です。ただし、ダクトが長くなりすぎると吸い込む力が弱くなります。梁の位置によっても移動を制限されることがありますので換気ルートをリフォーム業者に確認しましょう。また、外壁側には排気口がありますが外壁部分は共用部分となるため排気口の位置変更やべントキャップの変更はできません。

  • 2.排水管の移動

    排水管の移動でシンク位置の変更も可能。大きく変更する場合は床の工事を伴いますが床下で配管を移動できます。しかし、勾配がないと排水が流れないので床の高さと移動距離によって制限が生じます。床の工事をしないリフォームの場合はパイプスペースとキッチンが隣接していないと配管できないので、キッチンの位置を大きく変更することはできません。配管ルートをリフォーム業者に確認しましょう。

  • 3.天井高の確認

    排水管の移動などのリフォームによって床を二重床に変更すると、天井高は低くなります。逆に、工事内容によっては天井高が高くなることもあります。天井高が低いと設置できない機器や収納庫もありますので、リフォーム後の天井高をキッチン検討前にリフォーム業者に必ず確認しておきましょう。

ラクエラ

ラクエラの魅力
キッチンの選び方
詳細情報
他のキッチン
  • リフォーム キッチン キャンペーン
  • リフォームに失敗しないキッチンチェックシート

Page Top

近くのショールームを探す