PEOPLE人を知る

開発

開発企画部 機器開発課

丹羽 智紀

機械情報工学科卒
2015年入社

Question01.

現在の仕事内容を教えてください

キッチンに組み込まれる機器(加熱機器、水栓、食洗機、レンジフード、照明など)を協力メーカーと共に企画・開発しております。商品の仕様検討から利益構想、販促などモノの企画から発売までと商品に幅広く携わっております。

Question02.

クリナップに入社を決めた理由

多くの人々の生活に関わることのできる住宅設備関係のものづくりに興味がありました。そのなかでもキッチン専業メーカーならではの“生活を豊かにする機能へのこだわり”や“製品を企画から完成品までに携われるところ”に惹かれ、入社を決めました。

Question03.

あなたが仕事をしていて
楽しいことを教えてください。

昨年、はじめてメインの担当者とし自分自身が企画した製品を発売することとなりました。
発売前から全国のショールームで展示され、現在までに多くの方々にご購入いただいております。ご購入いただいた方からの製品に対する良い評価や満足の声などを聞くことができた時には、今までの努力が報われるようなやりがいを感じました。

Question04.

入社して驚いた良いギャップ入社して気付いたこと

商品開発という仕事は入社後3~5年経験を積み、製品企画を担当できると思っておりましたが、入社1、2年目という早い段階から製品の担当を任せてもらえたこと。

Question05.

仕事をしていてぶつかった壁は?
それをどうやって乗り越えましたか?

製品が完成するまでには図面作成、試作、検証、金型作成、試験、カタログ撮影、全国のショールームへの展示など、それら多くのことを発売日までに完了させる必要があります。
決められた発売日に間に合うようスケジュールを組み、工程とおりに勧めていくのですが、より良い製品を作りたいという気持ちから、試作・検証を繰り返しているうち発売日までに間に合わなくなりそうなことがありました。
そのときに先輩、上司に相談し、課題に対する対策案を一緒に検討していただき、製造メーカーの方々にも協力していただいたことで、販売に間に合わせることができました。

Question06.

職場や社員の雰囲気はどう感じていますか。

開発部内は非常に和やかな雰囲気で仕事がしやすい環境だと思います。また、他の部や課ともほとんど隔たりがなく、気軽に誰にでも相談できるので、1人で抱え込まずに課題を共有でき、仕事が進めやすいと思います。

オフの日の過ごし方

大学の友人やバスケットを通して知り合った方々と各地でバスケットボールをしております。また、旅行が好きなので、日本国内のみならず、年に2回ほど土日に有給休暇を合わせて海外旅行に行ったりしています。

一覧へ戻る