仕事・社員紹介

営業職 小林健司
営業職 小林健司

―学生時代について

  中学生の頃にハンドボールを始め、高校時代には国体の選抜選手に選ばれ少年の部で5位に入賞。大学でもハンドボールを続けました。今振り返るとスポーツが、自分の持ち前である負けず嫌いや気持ちの強さ、打たれ強さ、明るさのもとになっています。仕事で辛いことがあったとき、自分を支えてくれたのもスポーツで得た経験です。

―入社の動機

  クリナップを志望したのは、何でも「1番が好き」だからです。当時は素人だった私が見ても、特にキッチンの品質の良さはクリナップが1番だと思いました。

―仕事の内容

  私は、ルート営業を担当しています。私たち営業は、実際に商品を使用されるエンドユーザー様を直接訪問し営業活動をするのではなく、商流にある代理店様、販売店様、工務店様やリフォーム店様といった法人のお客様が営業訪問先となります。そういったお客様にクリナップ商品を採用して頂けるよう、日々訪問し、自分の顔を売り、商品を説明し、お客様のニーズに沿ったプラン提案をしています。

―仕事で心掛けていること

  お客様の事務所を訪れるときは、必ず大きな声で挨拶をするよう心掛けています。私が誰なのか、お客様にきちんと認識して頂くことは、とても大切なことだと思います。ビジネスの相手がどこの誰かもわからず、商談は成り立ちません。
  お客様が当社の商品に興味を持つ前に、自分に興味を持ってもらうこと、が自分のモットーです。「この人から買いたい。どんな商品があるのだろう」とお客様に思って頂いてから、説明や提案を行うようにしています。新しいお客様にいきなり商品の良さをアピールし、仮にご採用頂いたとしても、単発の注文になりがちで、当社の商品を長く使って頂けるとは限らないからです。

―今まで一番印象に残っている出来事

  2年目になって、地元でも力のある大きな代理店様の担当を任されましたが、自分がいくら提案を行っても採用されない…。そうした中で、その代理店様の有力な取引先である販売店様に商品を説明するチャンスを頂きました。そこで、一所懸命に提案を行い、自分という人間を知ってもらう努力をしたことで、「これからクリナップさんの商品でやっていこう」と担当の方に言って頂くことができた時です。
   そして何より嬉しかったことは、その商談がまとまった直後、私は突然転勤することになってしまいましたが、そのお客様に「仕事上の付き合いはこれで一段落するけれど、小林君は離れていても一生の友達だ」と言って頂いたことです。
   目標を達成することも大切ですが、こうしたお客様の一言は、私にとってかけがえのないものです。

1日のスケジュール

ー仕事で心掛けていること

  お客様の事務所を訪れるときは、必ず大きな声で挨拶をするよう心掛けています。私が誰なのか、お客様にきちんと認識して頂くことは、とても大切なことだと思います。ビジネスの相手がどこの誰かもわからず、商談は成り立ちません。
  お客様が当社の商品に興味を持つ前に、自分に興味を持ってもらうこと、が自分のモットーです。「この人から買いたい。どんな商品があるのだろう」とお客様に思って頂いてから、説明や提案を行うようにしています。新しいお客様にいきなり商品の良さをアピールし、仮にご採用頂いたとしても、単発の注文になりがちで、当社の商品を長く使って頂けるとは限らないからです。

ー今まで一番印象に残っている出来事

  2年目になって、地元でも力のある大きな代理店の担当を任されましたが、自分がいくら提案を行っても採用されない…。そうした中で、その代理店の有力な取引先である販売店さんに商品を説明するチャンスを頂きました。そこで、一所懸命にご提案を行い、自分という人間を知ってもらう努力をしたことで、「これからクリナップさんの商品でやっていこう」と担当の方に言って頂くことができた時です。
   そして何より嬉しかったことは、その商談がまとまった直後、私は突然転勤することになってしまいましたが、そのお客様に「仕事上の付き合いはこれで一段落するけれど、小林君は離れていても一生の友達だ」と言って頂いたことです。
   目標を達成することも大切ですが、こうしたお客様の一言は、私にとってかけがえのないものです。

―仕事のやりがい、今後の目標

  私は会社と仕事が好きです。
  営業の仕事は、お客様が違えば、求められることもそれぞれ違ってきます。それゆえ、毎日必ず違うことが起きるので、そこにどう対応するべきか、何をすべきかを考え、それを行動に移していくのが面白いのです。そしてその成果は目に見えるかたちであらわれます。当社には営業力ランキングがあるのですが、何事も1番でありたいと思っていますので、今後は全国1番を目指したいですね。

―会社の雰囲気、理念

  クリナップには、新入社員が配属された部署で、先輩社員が一対一で兄や姉のように指導してくれる「ブラザー・シスター制度」があります。私のブラザーは、自分の仕事が終わっていても、私が得意先への訪問から帰ってくるのを、遅くまで待っていてくれました。その先輩とは今は別々の職場ですが、私にとってこの先もずっとブラザーです。
  そして、私がクリナップを好きな理由は、企業理念に尽きます。「家族の笑顔を創ります」という理念を掲げる会社は非常に珍しいのではないでしょうか。実際、クリナップは家族を大切にする人が多い会社です。この理念を通じてクリナップは、社員がまず自分の家族の笑顔を創る。その中で、商品を提案し販売していくことで、笑顔をお客様と分かち合い、住生活から家族の笑顔が生まれるようにしていくことを目指しているのだと、私は自分なりに解釈しています。

学生の方へのメッセージ

  どんな些細なことでも、自分が他人からしてもらったことに対して「ありがとう」という気持ちを忘れずにいてほしいです。
  自分1人だけでは仕事は成立しません。ポジションが上がるほど、人の手を借りなければできない仕事が増えます。そして、自分が仕事をしやすい環境を作っていく上でも、コミュニケーション力が必要です。
  営業所や事業所は1つのチームであり、全国にある数多くのチームが集まって会社ができています。各チームが足並みを揃えて頑張っていくためにも、一緒に仕事をするなら、礼儀正しくコミュニケーション力のある人と一緒に働きたいですね。

Page Top