PEOPLE人を知る

生産

1年目:CPS推進課
2~6年目:製造技術課
現在:生産技術課

久田 義人

理工学部卒
2013年入社

Question01.

現在の仕事内容を教えてください

新製品導入に伴うステンレスカウンター生産ラインの立ち上げ・ヒューマンエラー解消を図るしくみ検討・CADデータから加工機まで一気通貫で自動展開を行うために、設計から生産までのしくみ検討といった大きく3つの業務を行っています。

Question02.

クリナップに入社を決めた理由

私は、生活する上で欠かせないものの“ものづくり”に関わりたいという思いで就職活動を行っていました。
就職活動を行っている中でクリナップを知り、生活の軸となる「住」に関わるメーカーであり、「家族の笑顔を創ります」という理念にも魅力を感じ、入社を決めました。

Question03.

あなたが仕事をしていて
楽しいことを教えてください。

入社2年目からの5年間は工場で働いていました。工場での仕事は、製造現場の方々と密にやり取りをし、工程検討や生産性向上に向けた改善など大変ではありましたが、ものづくりに間近でダイレクトに関わることができたことにやりがいを感じました。
現在は生産技術という立場で、新しい技術の導入検討を行っていて、事例がない分、一からの検討になりますが新しいことへチャレンジできるという点で、楽しい仕事だと感じています。

Question04.

入社して驚いた良いギャップ入社して気付いたこと

入社して気づいたことは、若手にも幅広く大きい仕事が与えられる機会が多いことです。
当然知識も経験も足りないので分からないことばかりですが、先輩や上司がサポートしてくださるので、若手のうちから色々な経験を積むことができます。

Question05.

仕事をしていてぶつかった壁は?
それをどうやって乗り越えましたか?

設備導入を任された時に、設備仕様を決め、動作確認も行い、自分自身の中では問題はないと思い導入を決定したのですが、実際に量産を行った際に、しくみ面の検討がおろそかでうまく生産が行えない事態に陥ったことがあります。生産を繋げるために、同僚や製造現場の方々に応援と助言をいただきながら、しくみの検討を行い、数日間でなんとか量産を行えるようになりました。思い込みで動かずに、周囲の人への相談やクロスチェックを行うことが、必要であると学ぶことができました。

Question06.

職場や社員の雰囲気はどう感じていますか。

それぞれの部署で特色はあると思いますが、私の周囲では仕事の相談やプライベートのささいなことも気軽に話すことができる同僚や先輩がいて、風通しの良い環境だと思います。

オフの日の過ごし方

基本的にインドア&オタク性質なので、オフの日は家で競馬、アニメ・ゲームと趣味に没頭していることが多いです。
外で活動することもあり、アイドルのライブ参加、地元で草野球、会社の同僚とスキューバダイビングなど、年に数回活発な時もあります。

一覧へ戻る