仕事・社員紹介

ショールーム職 渡部由貴
ショールーム職 渡部由貴

―学生時代について

  大学時代、家政学部の建築デザイン学科で建築コースに所属し、住宅や店舗、オフィスなどのインテリアデザインを専攻しました。今の仕事と重なる部分が多く、大学で学んだことが今とても役に立っています。

―入社の動機

  学生のときに授業でショールームを訪れたのですが、そこで詳しい説明をして頂いたアドバイザーの女性がカッコいいと思い、ショールーム職を志望しました。もともと話し好きな性格で、外に向けて何かを発信できる仕事をしたかったのです。

―仕事の内容

  ショールームにご来館頂いたお客様に、システムキッチンやバスルーム、洗面化粧台の商品に関して、お客様のご要望をお聞きし、ニーズに合った商品のプランニングや提案、商品説明を行っています。
  1組のお客様とお話をするのはだいたい1時間から1時間半で、混んでいるときは1日に4、5組のお客様をご案内しています。当社のショールームには、30年前のキッチンと最新のキッチンを比べて、最新キッチンの使い勝手の良さを体感できるソリューションコーナーがあります。そこでお客様が使いにくいと思っていることやお困り事を伺い、「今の商品はこんなに使いやすくなりました」と、当社独自の特徴を交え、ご案内しています。

―仕事で心掛けていること

  配属後、主に先輩からマンツーマンで商品知識やショールームの心得を教わりました。
  最初の頃は、お客様を出迎え、カタログを渡し、先輩に引き継ぐファーストコンタクトを担当しました。そこで心掛けたのは、笑顔と、はっきりとした大きな声でお客様を出迎えることです。商品カタログを毎日家に持ち帰って勉強し、先輩とお客様の会話を、耳をそばだてて聞きながら「こんな質問をされたら、こう応対すればいいのか」ということを学びました。今は笑顔と丁寧な言葉遣いに加え、歩き方や指の差し方、モノの置き方や渡し方などの所作を美しくすることをモットーにしています。

―仕事のやりがい、今後の目標

  以前、ご自宅をリフォーム中のお客様に、ステンレスキャビネットキッチン『クリンレディ』とシステムバスルーム『ユアシス』を提案したのですが、そのお客様が納品後にわざわざショールームに来館され、「とても使いやすい。これを勧めてくれて本当に良かった」と言って下さいました。
  お客様目線で商品プランを提案し、納得してご購入頂いた結果、「ありがとう」と直接言って頂けることが、この仕事の大きなやり甲斐です。お客様のニーズや嗜好は千差万別ですが、「お客様に合った私」になれるようなショールームアドバイザーを目指して頑張っています。

1日のスケジュール

ー仕事で心掛けていること

  配属後、主に先輩からマンツーマンで商品知識やショールームの心得を教わりました。
  最初の頃は、お客様を出迎え、カタログを渡し、先輩に引き継ぐファーストコンタクトを担当しました。そこで心掛けたのは、笑顔と、はっきりとした大きな声でお客様を出迎えることです。商品カタログを毎日家に持ち帰って勉強し、先輩とお客様の会話を、耳をそばだてて聞きながら「こんな質問をされたら、こう応対すればいいのか」ということを学びました。今は笑顔と丁寧な言葉遣いに加え、歩き方や指の差し方、モノの置き方や渡し方などの所作を美しくすることをモットーにしています。

ー仕事のやりがい、今後の目標

  以前、ご自宅をリフォーム中のお客様に、ステンレスキャビネットキッチン『クリンレディ』とシステムバスルーム『ユアシス』をご提案したのですが、そのお客様が納品後にわざわざショールームに来館され、「とても使いやすい。これを勧めてくれて本当に良かった」と言って下さいました。
  お客様目線で商品プランを提案し、納得してご購入頂いた結果、「ありがとう」と直接言って頂けることが、この仕事の大きなやり甲斐です。お客様のニーズや嗜好は千差万別ですが、「お客様に合った私」になれるようなショールームアドバイザーを目指して頑張っています。

―会社の雰囲気

  ショールームは女性が多く、和気藹々としながら仕事ができる職場です。結婚・出産を経て、育児休業制度を利用したあと、職場に復帰する社員も少なくありません。会社を挙げて女性が長く働けるような環境作りに力を入れています。ショールームは水曜日定休で、もう1日はシフト制で休暇を取っています。平日の休暇には、買い物に行っても混雑していないとか、病院にも行きやすいなどのメリットがあります。
  なお私にとって、会社の中で何より貴重な存在は、入社時の新入社員研修を通じ、絆を深めた同期の仲間です。仕事で失敗し落ち込むこともありますが、そんなときも同期の励ましで乗り切ってきました。

学生の方へのメッセージ

  ショールームアドバイザーは第一印象が重要なので、良い笑顔ができる明るい人と一緒に仕事をしたいですね。クリナップは"熱い"人が多い会社。お客様が困っていたらすぐに駆けつけるような、人を大切にする文化があるので、入社してから暗い気持ちになることはまずないと思います。大変なことも多いですが、パソコンや書類に向き合うだけの仕事では味わえない、お客様と同じ目線で、お客様の声を聞けることを、自分のやり甲斐につなげていける仕事だと思います。

Page Top