リフォーム

リフォームの流れ

リフォームはしたいけど、具体的にどのような手順を踏めばいいのかがわからず、なんとなく不安という方も多いことでしょう。ここでは、わかりやすいリフォームの手順や注意点を解説します。上手に進めていけば、リフォームで「あこがれの暮らし」を手に入れることも決して難しいことではありません。

リフォームスタート

プラン決定と契約

納得するまで図面を確認し、契約書も細かくチェック。
契約後はご近所へのご挨拶も忘れずに。

  • トラブルを避けるために、納得するまで図面や契約書を確認しましょう
  • 取り付ける設備などは口約束だけで依頼するのではなく、できる限り設備名が具体的に記入された見積明細書をもらうようにしましょう
  • 予算とプランの調整ができたところで、いよいよ契約となります
  • 契約が済んだら、工事音などでご迷惑をかけることにもなるので、ご近所にお詫びとご挨拶をしておきましょう
  • マンションにお住まいの方は、管理組合よりリフォーム工事の了承を取ったのち、ご近所にご挨拶しましょう

リフォーム工事スタート

現場はなるべく自分の目でチェックし、追加や変更はできるだけ控えましょう。

  • 工事がスタートしたら、進行状況を自分の目でチェックしましょう
  • 疑問があったら、職人さんではなく担当窓口になっている営業の人に聞きましょう
  • 工事進行中の追加や変更は、余計なコストがかかるうえ、工事の段取りが狂い、時間もかかってしまうので、なるべく避けましょう
  • どうしても必要な場合には、トラブルを避けるために再度依頼書を取り交わすようにしましょう

リフォーム完了

図面どおり仕上がっているかチェックし、不備がなければリフォーム完了!

  • リフォーム工事が完了したら図面どおりに仕上っているか、チェックしましょう
  • 担当者とともに、照明がつくか、設備が動くかなどを確認しましょう
  • 確認の際に保証書と取り扱い説明書を受け取り、使い方も教えてもらいましょう
  • もし、工事内容に不備があった場合には、いつまでに工事を行うのかを話し合い、約束事を書面で残しましょう

リフォーム完了

理想のリフォーム空間で快適な生活のはじまりです!

  • 不備がなければ、晴れて引渡しです。夢を叶えた快適なリフォーム空間で新しい生活を楽しみましょう!
  • 業者によっては引渡し後に定期検査があります。アフターサービスは会社によって異なりますが、不具合が生じた際には業者に連絡を入れましょう!


クリナップの20年サポートプログラム 「スマイル20」はこちら→

Page Top