Now Loading...

Now Loading...

検索
検索

ステンレスのこだわり

水や熱に強く、優れた強度を持つステンレスを、ワークトップやシンクはもちろん、キッチンの骨組みそのものである「キャビネット」に採用。日本のキッチンに適した素材を、クリナップの高い技術でさらに高品質に仕上げました。

※ステンレスキャビネットキッチンの販売台数No.1。「マーケティングオフィスM・H・F社」調べ 販売台数実績(2014年度〜2016年度)より
イメージ

だから、私はステンレス

家族のために料理をするキッチンを、いつまでも丈夫で、清潔に保ちたい。そんな想いを叶えてくれるのが、クリナップのステンレスです。

ステンレスの魅力

Stainless Point 01 きれい

ステンレスは、汚れ・カビ・臭いがつきにくい素材です。ついた汚れも染み込みにくく拭くだけでキレイがつづきます。

Stainless Point 02 つよい

頑丈で、水・熱にも強く、錆びにくいのも特長です。錆びを防ぐ表面の被膜はキズがついても自然に再生する性質があり、耐久性に非常に優れています。

Stainless Point 03 やさしい

ステンレスは、再利用可能な金属です。寿命になっても、そのほとんどが高品質な状態のままリサイクルできます。

ステンレスキャビネット

イメージ

骨組みそのものをステンレスでつくりあげた、ステンレスキャビネット構造。この構造が、カビ、錆び、臭いをよせつけません。細かいところまで、衛生面やお手入れのしやすさに配慮したキャビネットです。

ステンレスキャビネットを標準装備

クリナップのステンレスキッチンは、ステンレスキャビネットを標準装備。キッチンの構造自体も、側面、底面までステンレスでできています。

イメージ

新ステンレス素材を分別しやすい構造で※1

環境にやさしく、耐食性・加工性も高い新ステンレス素材「NSSC FW1®」。この新素材をキャビネットに採用し分別しやすい構造にすることで、クリナップは地球環境に貢献していきます。

イメージ

※1:ステディアのみ

ステンレスワークトップ

イメージ

ワークトップのほぼ全面に「美コート」を施し、よく使う調理スペースには、さらにキズのつきにくい「特殊エンボス加工」を施しました。汚れ落ち、キズへの強さが格段にアップしたキッチンです。

イメージ

美コートで油汚れが浮き上がる

水に馴染みやすい親水性のセラミック系特殊コーティング「美コート」。汚れの下に水が入り込み、汚れを浮かします。落としにくい油汚れもサッと水拭きだけでOKです。※セントロのみ

イメージ

キズに強い特殊エンボス加工

よく使う調理スペースには特殊エンボス加工を施しました。食器等とワークトップが接する面を減少。こすれキズがつきにくく、目立ちにくくなっています。
※当社従来品のワークトップとの比較

イメージ

ステンレスシンク

イメージ

汚れやすい排水口とシンクは、継ぎ目のない一枚のステンレスによる一体成形。さらに「美コート」が汚れから守ります。掃除がしやすいシンプルな構造に仕上げました。

一体成形のシンクと排水口

排水口のプレートや、汚れがちな網カゴまでステンレス。シンクとの継ぎ目がないため、お掃除がスムーズです。

イメージ

すみずみまで美コート加工

シンク全体はもちろん、排水口部分まで汚れを落としやすい、セラミック系の特殊コーティング「美コート」を施しました。

イメージ

クリナップのステンレスキッチンを紹介します。

もの作りへの思いを込めて生み出した、最上級ステンレスキッチン。

S.S.

キレイにこだわった、クリナップを代表するモデルです。

ステディア
クリナップのステンレスキッチンをショールームで体験いただけます。
CLEANUP KITCHEN POINT Stainless
  • セントロ
    ステディア
    クリナップのステンレスキッチンをショールームで体験いただけます。