ステンレスにしようか。それとも人工大理石か。毎日の調理のステージを選ぶ。

ステンレスワークトップ

キズがつきにくいコイニング加工を採用。

耐食性・耐熱性に優れる18- 8ステンレスにドット柄コイニング加工をさらに施して標準装備。熱や水に強く、キズが目立ちにくいワークトップです。

詳しくはこちら
ステンレスワークトップ

ドット柄コイニング加工

アクリストンワークトップ

シンク+ワークトップをアクリストンでカラーコーディネイト。

5色のアクリストンシンクやステンレスシンクとの組合わせが楽しめる
アクリストンワークトップも、新扉にマッチするニューカラーを採用。

アクリストンワークトップ
  • シュガーホワイト

  • クレマホワイト

  • シナモンベージュ

アクリストンシンク
  • ホワイト

  • ベージュ

  • ピンク

  • オレンジ

  • ライム

詳しくはこちら
詳しくはこちら
ステンレスワークトップ + ステンレスシンク
アクリストンワークトップ(クレマホワイト) + ステンレスシンク
アクリストンワークトップ(シュガーホワイト) + アクリストンシンク(ライム)
クリーンアイテムで、料理も片付けもスムーズに美しく。

美・サイレントシンク

キズ、水アカがつきにくい高機能シンク。水音の静けさは図書館レベル。
水音の静けさ

シンク裏の制振構造で水はね音を抑えます。会話を妨げられることもありません。

お手入れカンタン

シンクの表面には水アカがつきにくい美コート(親水性のセラミック系特殊コーティング)を採用。中性洗剤をつけて洗うだけでスッキリ。輝く美しさを保ちます。

[従来のシンク]

[美・サイレントシンク]

ステンレス製排水口プレート

ヌルつきやすい排水口プレートもステンレス製なのでお手入れラクラク。
シンク表面と同様の美コートが施されているので、汚れがつきにくく、スッキリ落とせます。

※実際にお手入れをせず
1週間使用したプレート

キズに強い
特殊エンボス加工

シンク底面にエンボス加工を施すことにより、キズがつきにくく、キズがついても目立ちにくくなりました。

[従来のシンク]

[美・サイレントシンク]

詳しくはこちら

オープンジョイント

つなぎ目がオープンだから、すぐに汚れを拭き取れる
お手入れカンタン

アクリストンのワークトップとステンレスシンクの組合せでも、接合部の汚れが見やすく落としやすい構造。すっきり美しいつなぎ目です。

※標準ステンレスシンク、美・サイレントシンクともにオープンジョイント仕様になります。

シンクの接合部分をオープンにし、さらにカウンター端部を斜めにカット
することで汚れが見えやすく、ついた汚れも落としやすくなりました。

ステンレス引出し底板

引出しのお手入れもサッと拭くだけ
お手入れカンタン

引出しの底板にもステンレスを採用。調味料などがこぼれても、汚れやニオイがしみ込みにくく、衛生的です。

※サイレントレール仕様の場合のみ選択可能です。

詳しくはこちら

ラクエラ

ラクエラの魅力
キッチンの選び方
詳細情報
他のキッチン
  • リフォーム キッチン キャンペーン
  • リフォームに失敗しないキッチンチェックシート

Page Top

近くのショールームを探す