お知らせ/ニュース

平成15年8月1日施行、「消費生活用製品安全法」改正について

ジェットエアーバスや24時間風呂等の浴槽用温水循環器(毎分10リットル以上の流量で循環するもの)が、今回の「消費生活用製品安全法」改正に伴い、“特別特定製品”に指定されました。

経済産業省は平成15年8月1日より一定の技術基準に適合した製品のみ製造販売を許可し、適合していない商品に関しては、3ヵ月間(平成15年10月31日納品)の猶予期間を設け、以後の販売を禁止することになりました。

PSCマーク見本 当社では、平成15年8月1日から工場出荷するシステムバスルーム「ラクシーユ」、「Lシリーズ」のジェットエアーバスは一定の技術基準に適合した製品のみがつけられる「PSCマーク」を浴槽上縁面に表示します。
PDF ジェット噴流バス協議会からのお知らせ [504KB]

Page Top