クリンレディ

  • HOME
  • 暮らしの賢人インタビュー
    • 料理研究家 浜内千波さん
    • 整理収納アドバイザー 西口理恵子さん
    • リフォームコーディネーター 尾間紫さん
  • キッチンQ&A
  • クリンレディのこだわり
    • ステンレスのこだわり
    • 流レールシンク
    • シンク/ワークトップ
    • 収納
    • レンジフード
    • プランバリエーション
  • クリンレディ詳細情報

クリナップがキッチンを作りはじめて50年以上。日本の気候、水を多く使う生活様式に最適な素材はステンレス以外あり得ないと確信しています。多様な食文化を支える収納力と、快適さも実現しました。

キッチン開発課 課長
入社23年目

日本の家庭を見つめつづけた集大成。職人気質の志で『クリンレディ』が生まれました。

クリナップの原点は座卓にあります。戦後家庭の象徴ともいえる座卓を作り始めたのが昭和24年。数年後には生産量日本一となり、次に着目したのが「ステンレス」の流し台。座卓から流し台へ、作るものは変わってもその志は今も脈々と受け継がれています。“食”という家庭の中心を支える思いと、その時々の時代も見据え、最も必要とされる最良なものを作ること。職人気質の会社らしく、不器用なほど地道でまっすぐな社風だとは思いますが(笑)、だからこそ、業界を牽引する存在になれたのでしょうね。もはや一般化したシステムキッチンという呼び名、足元収納オールスライド収納など、クリナップがはじめて作って、日本のスタンダードになったものは数多くあります。

これまで、ずっと日本のキッチンを研究して得た答えは、高湿な日本の気候、水を多く使う生活様式に耐えうる素材は「ステンレス」に限るということ。その加工技術には50年以上の蓄積もあります。より衛生的に心地よく使える工夫を育んできました。また、動線効率に特化した収納力の高さ環境に配慮した丈夫でエコな作り。どれも、今の世の中が本質的に必要としていること。その全てに応えたのが、ステンレスキャビネットキッチン『クリンレディ』なのです。第一のウリは“清潔、長寿命”。ある意味、原点回帰のこのフレーズもまた、クリナップらしい、生真面目さの表れですかね。

PAGE TOP
収納
PAGE TOP
PAGE TOP
近くのショールームを探す

Page Top