Home > ニュース&トピックス
クリンレディが、All About「キッチンオブザイヤー2011」で「グランプリ・大賞」を受賞しました。
 
2012年2月9日
クリナップ(本社:東京都荒川区代表取締役社長:井上強一)が昨年6月に発売したステンレスキャビネットキッチン『クリンレディ』が、All About(オールアバウト)主催の「キッチンオブザイヤー2011」において「グランプリ・大賞」を受賞しました。
今年で9年目を迎えたキッチンオブザイヤーは、生活総合情報サイト「All About」で情報提供する専門家(ガイド)が、その年に発表されたキッチンから優秀な製品をプロの目で評価するものです。今回は、キッチングランプリ・大賞1点、部門別優秀賞としてキッチンコンセプトデザイン賞1点、ビルトイン機器賞2点、調理家電賞2点、キッチングッズ賞2点の合計8点が選定されました。
選考に携わったAll About「キッチン」ガイドの黒田秀雄氏は受賞理由について、「シンプルで端正なキッチンデザインは、高い好感が持たれ、幅木収納などの引出し収納の密度も高機能化された。また、クロムやニッケルなどのレアメタルを大幅に削減した新素材ステンレス『NSSCR FW1』で構成したキャビネットは、接着剤の使用をほとんどなくし、重量は50%減と半減し、リサイクル可能だけでなく、運送搬入時の環境負荷を低減する画期的な技術を導入している。これからのキッチンデザインの方向を示す指針を示した意義はグランプリに値する。」と述べられています。
また、東日本大震災の被災地である福島県いわき市に生産拠点を持つクリナップが、震災から いち早く復旧し、新商品『クリンレディ』を6月に発売したことも高く評価されました。
クリナップは「キッチンから、笑顔をつくろう」をかかげ、今後も皆様に喜ばれる製品・サー
ビスを提供して参ります。
ステンレスキャビネット「クリンレディ」 ステンレスキャビネット「クリンレディ」見えない部分まで新ステンレス素材を採用
一覧へ戻る
page top