Home > ニュース&トピックス
「オムレツの日」の制定を記念し、新宿、神戸の2大ショールームを会場に、プロによる「オムレツ料理教室」を開催。
2012年6月7日
クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)では、「オムレツの日」の制定を記念して、ヨード卵・光で有名な日本農産工業(株)様とコラボレーションし、6月2日(土)、新宿ショールームと神戸ショールームにおいて記念イベントを実施しました。
「オムレツの日」とは、06月02日=06(オム)02(レツ)で「オムレツ」と読む語呂合わせで、日本記念日協会の認定済みです。 今回のイベントは、“栄養バランスが優れた卵料理であるオムレツを普及しよう”という「オムレツの会」の目的に賛同し、新宿および神戸の2会場にて開催いたしました。
新宿では、創業49年の歴史を持ち、ヨード卵・光を使ったメニューで人気のオムレツ専門店「ラケル」のシェフである高山賢自さんを、また神戸では、サッカーチーム「ヴィッセル神戸」の寮母さんである村野明子さんをお迎えしました。
両会場とも、当社のキッチンを使用し、オムレツ料理のコツに加え、人を支える栄養とは何か、卵の力とは何かを学び、家族で参加できる楽しいイベントとなりました。
クリナップでは「心豊かな食・住文化を創る」ことを目指し、「キッチン」「食」を通じ健全な食住文化を育成するイベントに、今後も協力をして参ります。ご期待ください。
〈神戸会場〉
ヴィッセル神戸の寮母:村野明子さん(中央)
〈新宿会場〉
ラケルシェフによるオムレツ料理を実演 
一覧へ戻る
page top