Home > ニュース&トピックス
「親孝行っていいね!」キャンペーンの授賞式を開催。
最優秀エピソード賞、特別賞のお二人に、クリナップ最高級システムキッチン「S.S.」を贈呈
2013年5月23日

クリナップ(本社:東京都荒川区代表取締役社長:井上強一)は、平成25年1月から行っている「親孝行って、いいね!」キャンペーンの授賞式を、5月15日にクリナップ新宿ショールームにて開催し、最優秀エピソード賞には福岡県の大野様が選ばれました。

この日は応募総数3,283名から、1次審査、2次審査を通過したファイナリスト5組の親子が日本各地より集合(うち1組は都合により欠席)。会場では、それぞれの親孝行エピソードと先に地元の当社ショールームでプランニングした「夢のキッチンプラン」をスライドで紹介しました。
期間中のWebによる応援投票獲得数と厳密な審査により、最優秀エピソード賞は福岡県の大野様に決定。次点として最後まで審査員の心に残った青森県の成田様に、急遽、特別賞として「家族の笑顔をつくりま賞」が贈られました。お二人には最高級システムキッチン「S.S.」が贈呈され、目録がそれぞれのご両親に手渡されました。また、今回の取り組みに共感し、ゲストプレゼンターとして登場したジャズシンガーの綾戸智恵さんからも「家族の接点は一緒にいる時間。特に食事を通じて集う毎日の時間が、実はずっと心に残っている」と語られ、即興ライブの歌で受賞者を称えました。
当社HPの「親孝行っていいね!」キャンペーン専用サイト(http://cleanup-egao.jp/)では、授賞式の様子と、これから始まる受賞者お二人の実際のキッチンリフォームについてもレポートいたします。ご期待ください。

クリナップはこれからも、「家族の笑顔を創ります」を企業理念として、様々な活動で皆様の夢や希望を叶えるお手伝いをして参ります。


ファイナリストと綾戸さん、クリ夫による記念撮影
 


最優秀エピソード賞を受賞した大野様

 
一覧へ戻る
page top