Home > ニュース&トピックス
洗面化粧台『ティアリス』『S(エス)』に、
人気の「高さ85cm」仕様を導入し、6月3日より新発売
2013年6月6日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)は、洗面化粧台『ティアリス』と『S(エス)』シリーズに、洗面ボールの「高さ85cm」仕様を導入しました。2013年6月3日より発売いたしました。

「ラクな姿勢で使える」という当社のシステムキッチンの考え方を、洗面化粧台に取り入れ、高さ85cm仕様を開発。洗面化粧台『ファンシオ』で先行導入したところ、お客様から好評を得ました。さらに多くのお客様のニーズにお答えするべく、『ティアリス』、『S(エス)』に洗面ボールの「高さ85cm」仕様を展開しました。従来は高さ75〜80cmが主流でしたが、身長によっては高さが低いため、洗顔時に腰に負担がかかっていました。今回の高さ85cm仕様は腰の負担を軽減する高さです※。関東労災病院整形外科部長 夏山医師によると、「無理な前屈み姿勢は、腰に大きな負担を与えてしまう。毎日使う場所だからこそ負担を掛けない姿勢が非常に大切」と語り、腰痛の予防・軽減のために高さ85cm仕様を評価しています。

また、洗面化粧台下部の収納部分は5cm高くなることで収納力が増加し、特にスライドタイプはバケツや、シャンプーボトルに加え、特大タイプの柔軟剤ボトルなど背の高いものが収納できるようになりました。
※高さ85cmは身長158cm以上の方におすすめです。実際の使い勝手はショールームでご体験下さい

キッチン専業メーカーとしての着想をいかし、収納力、清掃性へのこだわりとお客様の声を反映させた洗面化粧台を、これからも開発してまいります。

ティアリス    ¥215,000(税込 \225,750/間口75p・ワイド1面鏡・引出しタイプ)〜
S(エス)    ¥162,000(税込 \170,100/間口75p・1面鏡・開きタイプ・木製キャビネット)〜

 


ティアリス
 


S(エス)

     

収納力が増したスライド収納
   

 

 

○腰の負担について

腰痛は、国民生活基礎調査で自覚症状のある病気やけがとして常に1位、2位に挙げられる生活習慣病です。
高さ75pで洗顔をしたときの腰への負担は、直立姿勢で約25kgの荷物を持ったときと同じ負担が掛かっていることになります。同じく、手洗いをしたときには約19kgの荷物を持ったときと同じ負担が掛かっています。

しかし高さ85pにすると、洗顔時に前屈みになる角度が約66度から約47度に改善し、腰への負担が約22%軽減します。同じく、手洗いをしたときには角度が39度から約17度に改善し、腰への負担が約25%軽減します。(成人男性で身長170pの場合)


※監修:関東労災病院整形外科部長 夏山 元伸 医師

 
一覧へ戻る
page top