Home > ニュース&トピックス
荒川区日暮里地区「弁当の日」委員会が食育講演会を開催
「弁当の日応援プロジェクト」参加企業として運営を支援しました。
2013年6月27日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)は、環境保全活動への取り組みをまとめた「2013年環境報告書」を発行、ホームページに公開いたしました。同時に、印刷物としてのダイジェスト版「econup(エコナップ)」を制作し、全国102カ所のショールームをはじめとした全事業所にて配布いたします。

「2013年環境報告書」では、事業全体のCO2の削減や、環境配慮型パソコンサーバーの導入などによる地球温暖化防止の最新の取り組みを紹介しています。また、環境配慮型商品の開発として、『ステンレス エコキャビネット』を採用した「クリンレディ」が省資源、ゼロエミッションに優れるほか、VOC(揮発性有機化合物)の拡散量を減らしたこと、保温性を高めたシステムバスルーム「アクリアバス」は、保温性を高めた省エネ性能を備えていることなどを図解しています。

加えて、「クリンレディ」が第4回ものづくり日本大賞で内閣総理大臣賞、ならびにステンレスの新規用途開発・普及・社会環境との調和等に貢献した製品としてステンレス協会賞で優秀賞を受賞したことや、節水、省資源をテーマとした「エコプロダクツ2012」の出展内容について報告しています。

クリナップはこれからも、「家族の笑顔を創ります」をスローガンに、地球環境への配慮と共生を図りながら、時代の変化に即したライフスタイルと住生活空間の創造に取り組んで参ります。

<クリナップの環境への取り組み http://cleanup.jp/life_cycle/index.shtml



環境報告書
 

ダイジェスト版 econup
 
一覧へ戻る
page top