お知らせ/ニュース

クリナップレスリング部 鈴木博恵選手、前田翔吾選手、田野倉翔太選手の3名が日本代表選手として世界選手権に出場します。

2013年9月13日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)が運営する、クリナップレスリング部の鈴木博恵選手(女子72kg級)、前田翔吾選手(フリースタイル60kg級)、田野倉翔太選手(グレコローマン55kg級)の3名が、ハンガリー・ブダペストで2013年9月16日(月)〜22日(日)に行われる「2013年 レスリング世界選手権」に日本代表選手として出場します。

先日IOCは、2020年東京オリンピックで実施される最後の1競技にレスリングを決定し、大きな反響を呼びました。その興奮が冷める間もなく開催される今回の世界選手権は、世界各国から注目が寄せられています。鈴木博恵選手、前田翔吾選手、田野倉翔太選手をはじめとする日本選手団の活躍が大いに期待されます。

クリナップは1992年にレスリング部を創部し、これまで企業スポーツとして運営してきました。天皇杯全日本選手権大会で5連覇を達成した長島和幸選手、シドニーオリンピック出場選手である宮田和幸選手など、優秀な選手を輩出して来ました。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリングの発展寄与を通じてスポーツ・文化活動にも貢献して参ります。

レスリング部の活躍はこちら >>

 


鈴木博恵選手


前田翔吾選手


田野倉翔太選手

一覧へ戻る

Page Top