お知らせ/ニュース

「洗エールレンジフード」2013年度 グッドデザイン賞 受賞

2013年10月10日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)が、今年2月にリニューアル発売した「洗エールレンジフード」が公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2013年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

多くの人がレンジフードのフィルターとファンの掃除に多大な時間と労力、更には多量の水と洗剤を使ってきました。洗エールレンジフードは、今年2月のリニューアルで新構造のファンフィルターを搭載し、油煙を効率よく捕集し、集めた油汚れを所定の容器にお湯(40〜45℃)を入れ、ボタンを押すだけで、まるごと自動洗浄できるようになりました。
0.65リットルのお湯(40〜45℃)と親水性塗装の効果により、洗剤を使用しない自動洗浄を業界で初めて可能にしました。また、調理物の温度に応じて自動的に風量を切り替える「省エネナビ」機能を搭載するなど、省エネ性にも優れています。また、これだけの機能を備えつつ、キッチンやリビング空間と調和のとれたインテリア性の高いデザインを実現しました。
http://cleanup.jp/kitchen/cleanlady/cl_ragehood.shtml

クリナップは、理想的な食・住文化の実現に寄与し、家族の笑顔を生み出す製品をこれからも開発、提案してまいります。

(グッドデザイン賞審査委員の評価コメント 抜粋) 業界初の自動洗浄機能を搭載したレンジフード。全てにおいて省エネルギーに貢献し、デザイン的にも既存のキッチンやリビングにも違和感なくフィットするデザインを実現している。世界へ進出できる製品である。

 


ボタンひとつで自動洗浄


ファンフィルターの構造

一覧へ戻る

Page Top