お知らせ/ニュース

「弁当の日」講演会&お弁当コンテストに協賛(株)マルトと共にいわき市に「弁当の日」を広げます

2014年3月27日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)は、3月15日(土)にいわき市文化センターで開催された、食育講演会「弁当の日がやってきた! 竹下和男 講演会」並びに「自分でつくろう 楽しい、おいしい!お弁当コンテスト」に協賛いたしました。

今回のイベントは、いわき市に本社をおく大手スーパー 株式会社マルト様が主催されものです。子供達の健全な育成と、震災以来の「食」の復興を「弁当の日」を通して支援していきたいとの思いを共有し、協賛させていただきました。
講演会は、「弁当の日」の発案・提唱者である竹下和男先生をお招きし、子供達の脳の発育と幼少時の食の重要性や、子供が自分でつくる「弁当の日」が、様々な家庭環境において、「食」を通して子供達の自立を促すことができる、大切な取り組みであるとのお話いただき、講演会に集まった253名の受講者は熱心に耳を傾けていました。
また、この日は先だって募集された「自分でつくろう 楽しい!おいしいお弁当コンテスト」の表彰式も行われ、9名の入賞者にクリナップ賞として賞状と記念品を授与いたしました。

クリナップは「弁当の日応援プロジェクト」に参加し、2012年から本社隣の荒川区立第六日暮里小学校に導入支援をしてまいりました。今後は、「キッチンから笑顔をつくろう」のブランドステートメントのもと、株式会社マルト様と共にこの取り組みをいわき市に広める活動を支援してまいります。


クリナップ賞を授与するコミュニケーション部長  松尾 昭則


竹下先生の講演の様子


一覧へ戻る

Page Top