お知らせ/ニュース

生産拠点福島県いわき市の復興支援を目的に「いわきグリーンスタジアム」で開催されたプロ野球公式戦に広告看板を掲出しました。

2014年5月22日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)は、5月13日(火)に、福島県いわき市において開催された、プロ野球 セ・リーグ公式戦「巨人vsヤクルト」に広告協賛致しました。当日は、会場の「いわきグリーンスタジアム」外野スタンドに、広告看板を掲出しました。

クリナップの生産拠点である福島県いわき市では、「野球の力で復興を」を合い言葉に、東日本大震災後、野球を通じて地域経済の活性化や交流人口の拡大に注力してきました。今回の巨人一軍の公式戦は、いわき市において2010年以来初めての開催となり、力強く復興に向かういわき市の象徴として、野球を通じた市民の元気と勇気につながりました。

開催当日、試合前のセレモニーでは、「未来の『ふくしま』へプレーボール 野球の力で復興を!」とスローガンが記された大きなメッセージフラッグを、福島県相馬市出身の巨人軍選手が地元の子どもたちと手にとってグラウンドを行進するなど、復興を応援する様々な取り組みが行われました。試合観戦者は約17,107人。プロならではの見せ場のある試合展開に、スタジアムは熱く沸き上がりました。

クリナップは生産拠点をかまえる企業として、様々な活動を通じていわき市や福島県の一日も早い復興を祈念し、「ふくしま」を盛り上げてまいります。


復興に向け力強いメッセージを掲げた子ども達


弊社看板前でトレーニングする巨人選手


一覧へ戻る

Page Top