お知らせ/ニュース

「2014年環境報告書」を発行
ダイジェスト版「econup(エコナップ)」全国で配布します

2014年6月19日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)は、環境保全活動への取り組みをまとめた「2014年環境報告書」を発行、ホームページに公開いたしました。同時に、印刷物としてのダイジェスト版「econup(エコナップ)」を制作し、全国101カ所のショールームをはじめとした全事業所にて配布いたします。

「2014年環境報告書」では、ザ・キッチンカンパニーとしての開発思想をもとに環境配慮型商品の開発を進めてきたことについて触れ、製品を含めた事業全体のCO2の削減、省エネ等の取り組みの実績を紹介しています。また、「特集・環境への取り組み」では、本社・東日本(いわき地区)および西日本(岡山地区)の生産拠点と関係部門計15 カ所を、担当責任者の紹介とともにレポートしています。2013年から岡山工場で新たに稼働した第四製造課も併せて、クリナップの包括的な環境への取り組みを伝える構成になっています。

加えて、環境配慮型商品であり主力商品でもある「洗エールレンジフード」が2013年度グッドデザイン賞を受賞したこと、ならびに「美・サイレントシンク」が第5回ものづくり日本大賞で東北経済産業局長賞内閣総理大臣賞の受賞について報告しています。「エコプロダクツ2013」では、『キッチンお掃除学校』と称して、学校形式で来場者に商品の特徴を伝える試みを行いました。手間のかかるシンクやレンジフードの掃除のコツを授業形式で、またクリナップが徹底研究した「美コートワークトップ」の汚れ落ちを実験室コーナーで、来場者の体感を重視した展示を行ったことを紹介しています。

クリナップはこれからも、「家族の笑顔を創ります」をスローガンに、地球環境への配慮と共生を図りながら、時代の変化に即したライフスタイルと住生活空間の創造に取り組んで参ります。

<クリナップの環境への取り組み http://cleanup.jp/life_cycle/index.shtml


2014年度環境報告書


ダイジェスト版 econap(エコナップ)


一覧へ戻る

Page Top