お知らせ/ニュース

デザイン性とリフォーム対応力を向上させ、システムキッチン「ラクエラ」をリニューアル!

2014年9月11日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、2008年発売以来人気のシステムキッチン「rakuera(ラクエラ)」のデザイン性とマンションリフォーム対応力を向上させ、9月16日(火)から受注開始します。

「キッチンを家具と考える」をコンセプトとしたシステムキッチン「ラクエラ」のデザイン性向上を目的に「新トレンドの導入」と「独自性の追求」を図りました。
新トレンドの導入として、最近注目されているインテリアテイスト「ノルディック(Nordic:北欧の)」「ラスティック(Rustic:素朴な)」に合わせ、大理石や木目をモチーフとした扉柄を新たに追加。中でも「カフェウッドシリーズ(ビンテージ仕上げ)」はペイント調、砥の粉仕上げ調、炭化仕上げ調の風合いを再現したもので、自然素材が持つぬくもりをキッチンに届けます。
独自性の追求としては、当社独自のクリスタルUVコート鏡面扉のバリエーションを拡大。この、高級感を増したUVコート鏡面扉の、普及価格帯キッチンへの導入は当社のみです。
また、マンションリフォーム対応への幅を広げるため、梁にあわせて現場で調整可能な吊戸棚や、低天井高対応のロータイプ(高さ216p)食器棚等、アイテムのバリエーションを広げました。基本となるI型 スライド収納プラン (255p)は、586,000円(税抜き)からご用意しています。
詳細は本日よりホームページにて公開しております。(http://cleanup.jp/kitchen/rakuera/

クリナップはこれからも、市場のニーズとトレンドをいち早く取り入れた商品開発を通して、お客様に新たな暮らしのご提案を進めてまいります。


大理石調の石目柄をUVコートで美しく演出。
モダンノルディックのインテリアテイストに。
扉色:グラセストーンアクア


砥の粉を木に塗りこみ、拭き上げる「砥の粉仕上げ調」
ビンテージな風合いを取り入れ、ラスティック風に。
扉色:カフェウッドモカ

参考資料

◆新色扉

価格帯

グランドシリーズ
(クリスタルUVコート鏡面仕上げ)
コンフォート
(ヴィンテージ仕上げ)
 
デザイン名

トルテシリーズ(3色)

グラセウッドシリーズ(4色)

グラセストーンシリーズ(3色)

カフェウッドシリーズ
(3柄1色づつ)

特長

柔らかな印象を与えるグラデーションのかかった抽象柄扉。大柄の格子模様をモチーフとし、クリスタルUVコートで高級感が増しました。

人気の木目扉。クリスタルUVコートで高級感を増しました。ホワイトとミディアムはペア材を、ブラウンとダークはウォルナット材をモチーフにしました。

従来に無い石目をモチーフにした抽象柄の扉。内装材としてもよく使われる大理石のイメージを柔らかな色味で表現しました。

歳月を積み重ねた風合いを出すビンテージ仕上げをモチーフにした扉。
・ペイント仕上げ
・砥の粉仕上げ
・炭化仕上げ
3柄1色づつの展開です。

テイスト ノルディック ラスティック

◆新リフォーム対応アイテム

・梁欠き対応吊り戸棚
・リフォーム現場にて左図の
範囲で梁にあわせて切り欠きが可能になります。

・片面カップボード(ロータイプ)

・天井高が低い場合も対応できる
 高さ216p仕様の食器棚
・吊戸棚用不燃フィラー

・レンジフード脇に設置可能な
 不燃仕様のフィラーです。
 フード脇の梁下の設置などにも設置可能です。


一覧へ戻る

page top

Page Top