お知らせ/ニュース

クリナップはメッセージに共感し<br>映画「はなちゃんのみそ汁」に協賛します

2014年12月5日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、2015年秋公開予定の映画「はなちゃんのみそ汁」で伝えたい「生きること」「命の意味」「食の大切さ」に共感し、協賛いたします。

原作は、福岡市の安武一家に起こった実話です。20代で乳癌、結婚・出産を経て肺癌に転移という過酷な運命を背負った安武千恵さんが、「食が体をつくるのだ 食が命をつくるのだ」と、娘のはなちゃんに食と躾を遺そうと過ごした日々を綴ったブログを元に、夫の安武信吾さんがまとめ、書籍化したものです。当社が参加する「弁当の日応援プロジェクト」での講演会にて、「弁当の日」の趣旨に沿うエピソードとして紹介され、多くの人々の胸を熱くしてきました。
映画化にあたり、このメッセージと「病にスポットを当てるのでは無く、自分の生き方、家族・親子の在り方を考え、そして、全ての源となる生きるための“食”の大切さを、明るく前向きに描く作品にしたい」という制作側の意向に共感し、協賛する運びとなりました。
この映画が、キッチンで料理をする大切さ、家族で食卓を囲む温かさを、もう一度見つめ直す機会となるよう応援していきます。

健康、家族の団欒、良好なコミュニケーションなど、「食」は“命”をつなぐ大きな役割を担っています。クリナップは家族の絆と健康に欠かせないキッチンを通し、理念である「心豊かな食・住文化を創る」企業の実現を目指します。

【映画概要】

 タイトル : 「はなちゃんのみそ汁」
 キャスト : 広末 涼子 滝藤 賢一 一青窈
 主題歌 : 一青窈
 制作 : イメージフィールド
 監督/脚本 : 阿久根 知昭
 プロデューサー : 村岡克彦
 配給会社 : 東京テアトル
   


制作発表に登場された、
(左から)監督、出演者、原作の安武さん父子


弊社 常務執行役員湯澤弘己(中央)と出演者


一覧へ戻る

page top

Page Top