お知らせ/ニュース

ショールームアドバイザーの制服をリニューアル!
4月2日より、6種類の着回しができるデザインに

2015年4月2日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、全国101カ所のショールームでお客様と接するショールームアドバイザーの制服を2015年4月2日よりリニューアルします。ショールームを核とした販売戦略の強化の一環で、お客様の年齢層や志向に合わせて6種類のスタイルでコーディネートができるデザインにしました。

6種類のスタイルは、ワンピース、ジャケット、パンツ、長袖シャツ、五分袖シャツの5つのアイテムを組み合わせます。なかでもワンピースは当社では初めての採用となります。ダークネイビーとホワイトを基調に、クリナップのコーポレートカラーである「クリナップレッド」を使ったモザイク柄のスカーフで華やかさを添えています。スカーフは首に巻いたり、コサージュにすることができ、バリエーションの豊かさも供えました。
デザインについては、全アドバイザーを対象に要望をとりまとめ、仕様を決定するまで約1年にわたり検討を重ねました。見た目の印象だけでなく、「ワンピースを着たときに腕を上げると裾が上がる」「ジャケットとインナーの襟ぐりが揃わない」などの細かな課題を一つずつ解決して仕様を決定しました。

65周年を迎えたクリナップは、心豊かな食・住文化の創造を目指す企業として、新しい制服でこれまで以上にお客様との信頼関係を大切に育み、クオリティの高い商品を提供してまいります。


ワンピースにジャケットを組みあわせたスタイル(左)
優美で上品な印象のワンピーススタイル(中)
シャープな印象のパンツスタイル(右)


6種類のコーディネートが可能

スカーフはコサージュ(左)や首元に巻いたり(右)とアレンジが可能


一覧へ戻る

page top

Page Top