お知らせ/ニュース

「グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰」受賞。<br>システムキッチン協同配送による、CO2削減と物流の効率化が評価されました。

2015年12月17日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、経済産業省・国土交通省が、物流分野における環境負荷低減、物流の生産性向上等持続可能な物流体系の構築に関し、特に顕著な功績のあった事業者に対して表彰を行う「平成27年度 グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰」において、「経済産業省 商務流通保安審議官賞」を受賞しました。

今回の表彰は、販売上競合関係にあるクリナップ、TOTO両社がシステムキッチンの協同配送を実現し環境負荷を軽減したこと、また、従来の慣習を変える新たな仕組み構築で大きく物流を効率化させたことが評価されたものです。

12月15日(火)に日経カンファレンスルーム(東京都千代田区)で開催された「グリーン物流パートナーシップ会議」では、本取組みを実現したクリナップ株式会社、クリナップロジスティクス株式会社、TOTO株式会社、TOTOハイリビング株式会社の4社へ、表彰が行われました。

■評価されたポイント

@ 環境負荷の軽減
  クリナップの配送網にTOTOキッチン商品を取り込むことで協同配送を実現し、車両台数の大幅削減に貢献した。配送の車両を削減することで、その効果は両社あわせて340t/年のCO2削減となった。
   
A 垣根を越えた取組み
  販売上競合関係にある両社が競争領域ではない物流面で手をつないだ。(住設業界の先駆事例)
   
B 従来慣習を変える新たな仕組みの構築と効果
  他商材取り込みにより全体としてボリュームが増えた結果、配車の自由度が増え、高積載を確保しつつも、お客様の配送時間要望に応えられるようになった。システムキッチン配送において、1マン(助手なし)配送条件を明確にしたことで、1マン配送比率が高まった。

【ご参考】
2013年2月15日発信リリース
「物流時の環境貢献を目指し、TOTOとシステムキッチンを共同配送」
https://cleanup.jp/topics/190.shtml
グリーン物流パートナーシップ
http://www.greenpartnership.jp/


経済産業省 住田商務流通保安審議官(中央)より4社へ表彰。
左からクリナップロジスティクス(株)代表取締役 坂上智、
クリナップ(株)常務執行役員 CS推進本部長 大竹重雄


一覧へ戻る

page top

Page Top