お知らせ/ニュース

第7回いわきサンシャインマラソンに特別協賛 男女フルマラソン成績優秀選手 6名に賞品を贈呈

2016年2月18日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、福島県いわき市で2月14日に開催された「第7回 いわきサンシャインマラソン」に特別協賛し、男女フルマラソンの成績優秀選手6名に賞品を贈呈しました。

今年第7回目を迎える「いわきサンシャインマラソン」は、東日本大震災からの復興を祈念し、2012年から“日本の復興を「いわき」から〜いわきサンシャインマラソン”を掲げ開催しています。クリナップは、いわき市に生産拠点をかまえる企業として、いわき市や福島県の一日も早い復興を願い、毎年特別協賛しています。今年も男女フルマラソン各1位から3位までの成績優秀選手6名に、賞品のキッチンツールセットを贈呈しました。

今大会では全国から過去最多の1万550人がエントリーし、フルマラソンをはじめ親子2キロを含む全5種目の選手が、復興進むいわきの街並みを駆け抜けました。フルマラソンは日本陸連公認コースで行われ、7,061人がスタート地点のいわき陸上競技場から小名浜港アクアマリンパークを目指して走りました。ゲスト選手として、シドニーオリンピック銀メダリストでケニア出身のエリック・ワイナイナさんがフルマラソンを、ロンドン五輪女子マラソン日本代表の尾崎好美さん(第一生命保険)は10キロを走り、大会を盛り上げました。
表彰式では、クリナップ(株)執行役員 佐藤晴生が、フルマラソン男女1位から3位までの成績優勝選手に、賞品を贈呈しました。

クリナップは地域に根ざす企業としていわき市や福島県の復興を願い、多くの皆様の笑顔が生まれるよう今後も特別協賛を通じてエールを送ります。


フルマラソン男子では、佐久間祥選手が優勝


フルマラソン女子優勝の井波由希選手に、
賞品を渡す佐藤晴生執行役員(中央)。

一覧へ戻る

page top

Page Top