お知らせ/ニュース

津山工場の新プレスラインが完成。西日本における供給体制の強化を図ります。

2016年2月25日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、東日本大震災の翌年(2012年)より、BCPの観点から福島県いわき市にある生産拠点と東西のバランスを踏まえ、関係会社であるクリナップ岡山工業鰍フ生産体制整備を図り、生産拠点の二極化を進めてまいりました。

このたび、クリナップ岡山工業樺テ山工場(岡山県津山市金井)のプレス棟建築工事ならびにプレスライン設備工事が完了し、システムキッチンのステンレス製カウンタートップおよびシンクのプレス成型加工の生産体制が整いました。
2月18日の竣工式後、試動を重ねたのち今夏稼働を開始します。稼働後はこれまでのシステムキッチンカウンター製造に加え、今回竣工する新プレスラインにてシステムキッチンシンクを製造します。これにより、これまでは福島県いわき市の工場から、ステンレス製カウンター部材とシンクの供給を受けていましたが、津山工場で部材から完成品に至るまでの一貫生産が可能となります。

新プレスラインは最新鋭の大型プレス設備と、ロボットをはじめとする自動化ラインが特徴です。革新的な最新鋭の設備とこれまで培ったステンレス量産加工技術が結実し、業界屈指の高品質・高生産性を兼ね備えた生産拠点の完成により、西日本における供給体制の強化を図ってまいります。

●津山工場の概要
建物名称 クリナップ岡山工業(株)津山工場(2013年よりシステムキッチンカウンター製造開始)
所在地 岡山県津山市金井558-3
敷地面積 27,931.38m2  延床面積:9,100.19m2
製造品目 システムキッチン ステンレスカウンター
従業員数 24名※社員 他に派遣社員5名


2月18日 竣工式テープカット


津山工場外観

一覧へ戻る

page top

Page Top